POWERIST

5キロのダンベルでも筋トレには効果的?もっと重たいほうが良い?

      2019/08/30

La-VIE(ラヴィ) アレイ ビルドダンベル5kg

ダンベルには、30キロくらいのものもあれば、5キロくらいの軽いものもあります。

特に女性の方や初心者の方の場合には、5キロくらいから始めた方が良いんじゃないか?

と思うこともありますよね。

でも実際、5キロのダンベルトレーニングというのは効果的になるものなんでしょうか?

それともやっぱり5キロくらいのトレーニングでは負荷が弱いでしょうか?

私が絶対おすすめするダンベルランキングはこちら

スポンサーリンク

5キロのダンベルだと負荷は足りない

まず結論から見ていきます。

5キロのダンベルでは、やっぱりトレーニング目的で使うには負荷が弱すぎます。

とは言えもちろん、5キロのダンベルだって、全く効果がないわけではないです。

でも、5キロくらいのダンベルだと、何回でもダンベルカールをできたりします。

それではやっぱり効率的とは言えないんです。

だから、どうせこれからダンベルを買うのであれば、20キロくらいのものを選ぶことをおすすめします。

女性であってもそれは同じ

それは別に、男性でも女性でも同じです。

たしかに女性の場合には、最初のうちはそれでも筋肉痛になることはあるかもしれません。

でも、そのくらいの重さであれば、本当にすぐになれてしまいます。

だから、すぐに物足りなくなるんです。

それでは意味がありませんよね。

ただでそれをもらったというのであれば、そうして次第に物足りなくなっても大した問題はないかもしれませんが、それをお金を出して買ったのであれば、それはやっぱりもったいないですよね。

だから、女性であっても、折角ダンベルを買うのであれば、5キロではなく20キロとかそれくらいの重さのものがおすすめになるんです。

私が絶対おすすめするダンベルランキングはこちら

スポンサーリンク

5キロはダイエットには効果的

では5キロの負荷のダンベルは、何に使うのでしょうか?

特に使い道がないものなのでしょうか?

そんなことはありません。

たしかに5キロのダンベルでは、トレーニング目的としては弱すぎるところがあります。

でも、5キロのダンベルでも、あれば筋肉によりたくさん負荷をかけられるようにはなります。

なのでダイエット目的であれば、それは効果的になります。

たとえば自重トレでは、どうしても負荷をかけづらいところがあるんです。

そういうところの筋肉も、ダンベルがあれば鍛えることができるようになります。

そうして幅広く筋肉に負荷をかけることができれば、全身の代謝が上がっていきます。

結果、脂肪の燃えやすい痩せやすい身体が出来ていくんです。

だから、ダイエットをしたいと思ってトレーニングをしているのであれば、5キロのダンベルはおすすめできます。

筋肉がつきすぎないのも良い

また5キロのダンベルがダイエット目的に効果的というのは、いろいろなところの筋肉を刺激しやすくなるからというだけの話ではありません。

そうではなく、筋肉がつきすぎないからいいということもあるんです。

たとえばもっと重たいダンベルを使用していれば、もっと全身の筋肉を刺激していけますよね。

だからそのほうがもっと痩せることができるように思えるものです。

でもそんなことはありません。

それはなぜか?

その答えは簡単で、負荷をかけすぎてしまうとそのせいで筋肉がついてしまうからです。

筋肉がたくさんついてしまうと、当然その分だけ見た目はごつくなってしまいます。

それはダイエットとは正反対ですよね。

しかも筋肉は、脂肪と比べて重たいです。

だから、体重で見ても今までより重たくなる可能性が高いです。

見た目もごつくなってしまって、かつ体重もおもたくなるのであれば、ダイエットをした意味が全然ありません。

なので重たすぎるダンベルはダイエットには向かないんです。

子供用としても最適

また、もう一つ、5キロのダンベルがピッタリだというパターンがあります。

それが、子供用として使う場合です。

子供はやっぱり、大人と比べると力がありません。

だから、子供でいう5キロが、大人でいうところの20キロとか30キロになることも全然あるんです。

大人の感覚で、20キロか30キロのダンベルでないと意味がないと思ってしまって、そうしたすごく重たいダンベルでトレーニングをさせてしまっていたら、怪我をさせてしまう可能性が高いです。

そうした筋肉系のトラブルは癖になったりもするので、小さいうちにそうした怪我を負わせてしまうのはすごくかわいそうです。

子供にトレーニングをさせるのであれば、あくまでも子どもの体格、筋肉量に合わせた負荷を与えないといけないんです。

それにすごくピッタリなのが、5キロのダンベルだというわけです。

5キロでも重たすぎることがあるくらい

子どもといっても、いろいろな年代の子がいますし、いろいろな体格の子がいます。

だから5キロでも重たすぎることがあるくらいです。

2キロくらいから始める方が良いこともあるので、そのあたりは自分の子供の体格などを見ながら決めていってください。

目安は、ぎりぎり10回が上がるくらいの重さです。

5キロで5回くらいしか上がらないというのであれば、2キロくらいから始めた方が良いですね。

それを10キロ数セット上げることが余裕でできるようになれば、そのころには5キロも10回くらい上げられるようになっているはずです。

それを数セットできるようになるまでは、5キロのダンベルでトレーニングをしていくと良いでしょう。

そもそも重さを変えることができるものがおすすめ

5キロだからダメとか30キロだから良いとかではなく、そもそもダンベルを買うのであれば、重さを変えることができるものを選ぶのがおすすめです。

たしかにダンベルは、重さを変えることができないものの方が安いです。

でもいくら安くても、結局いずれ重さが足りなくなったり、あるいは最初から物足りなかったりして買い足さないとならないとなれば、その方が高くつくことはあります。

そして何より、たくさんの重さのダンベルを買うとなると、一つ問題が生じてくるんです。

それが、置き場所の問題です。

ダンベルは、まずまずの大きさになります。

それは、30キロのものでも5キロのものでもさして変わりはありません。

もちろん重たくなればなるほど大きくもなる傾向にはありますが、軽ければ邪魔ではないかと言われたら、全くそんなことはないんです。

だから、ダンベルをたくさん買ってしまうと、すごく置き場所に困るようになります。

でも、それを捨てるとなったとしても、捨てる際にも困るんです。

ダンベルは意外と処分も面倒なものですから。

自治体によっては粗大ごみになることがありますから。

なので、できれば捨てないのが一番。

でも、たくさんあるとすごく邪魔。

だから最初からたくさん買わなくても済むようなダンベルを買うのが一番なんです。

それでも10キロくらいから始めるのがおすすめ

では、そうして重さを変えることができるダンベルを買ったとしたら、どのくらいの重さから始めればいいでしょうか?

重さを変えることができるダンベルでも、5キロでは軽すぎるというのは当然変わりはありません。

だから、それで筋トレを始めるのであれば、10キロくらいから様子を見てみるのがおすすめです。

まとめ

5キロのダンベルは、ダイエットには効果的なものになります。

でもムキムキな体を作るのであれば、それは物足りないところがあります。

だからもしこれからダンベルを買うのであれば、5キロのものはあまりおすすめできません。

そうではなく、重さを変えることができるもので、20キロか30キロとかまでの重さに設定できるものがおすすめです。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ダンベル