POWERIST

金剛筋 加圧シャツは上半身をハードに加圧!その効果やメリットとは?

      2019/04/20

【正規販売店】金剛筋シャツ 加圧インナー 抗菌消臭(Vネック/M, ブラック)

日本では、一部の方たちの間で、加圧シャツが注目されています。

しかし加圧シャツを着用したからと言って、必ず痩せられるという訳ではありません。

それでも身体を加圧する事によって、筋肉を使う事ができれば、筋力を付けやい体質に変える事が期待できます。

そして数多くある加圧シャツの中には『金剛筋 加圧シャツ』のように、大胸筋から腹筋まで上半身をハードに加圧できる物もあるので、その効果やメリットなどを紹介しましょう。

金剛筋 加圧シャツの特徴

本製品は、上半身をハードに加圧するだけではなく、優れた伸縮性を誇っています。

この2つのポイントがあるお蔭で、多くの方たちが本製品を利用できるようになっているのです。

そこで本製品を詳しく知りたい方のために、この加圧シャツの性能について紹介するので、見ていきましょう。

胸とお腹を加圧

私たちの身体には、様々な筋肉が付いていて、それぞれ名前が付けられています。

例えば、お腹の筋肉であれば腹筋であり、胸の筋肉であれば大胸筋と呼ばれています。

所が、この2つの筋肉は総称のようなもので、さらに細いパーツに分けられているのです。

例えば腹筋であれば、腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋などがあるのです。

本製品は、このように数多くある筋肉に加圧する事ができるので、筋肉を使いやすくなっています。

実際に腕や足は、日常生活で使用するので、筋力が低下しづらくなっていますが、胸やお腹の筋肉は使用する機会が少ないのが実情です。

そのため、あまり使用しない胸やお腹の筋肉を加圧できるのは、本製品の大きな魅力です。

優れた伸縮性

日本には様々な加圧シャツが販売されていますが、サイズが身体に合わなければ、その効果を発揮する事は難しいです。

そこで本製品は優れた『伸縮性』を実現する事によって、少し痩せ気味の方から、肥満気味の方まで、上半身を加圧できるようになっているのです。

そのため、他の加圧シャツを着用していて、あまり身体を着圧できなかった場合には、本製品を利用してみる事をおすすめします。

胸とお腹を筋力トレーニングした場合

本製品を利用しなくても、筋力トレーニングをしたら、筋力をアップさせる事はできます。

しかし、胸やお腹の筋力を付ける事は簡単ではありません。

そこで、この2つの筋力トレーニングを行なった場合の問題点をいくつか紹介するので、それが分かれば上半身を加圧する本製品の魅力が理解できるはずです。

筋肉痛になるケース

腹筋は、それほどではありませんが、大胸筋を筋力トレーニングしようとしたら『筋肉痛』になる可能性が高いです。

なぜなら大胸筋を鍛える場合には、重いダンベルを利用する事ができるからです。

その方法は簡単で、フラットベンチにうつ伏せになって、両手でダンベルを持ちます。

それから両腕を真上に上げた後に、ゆっくりと下げていくのです。

この動作を繰り返していけば、ダンベルの重さが大胸筋に加わるようになります。

私も大胸筋を鍛えた事があるから分かるのですが、この筋力トレーニングを行って筋肉痛になってしまえば、腕を動かすだけでも痛くなってしまうのです。

そのため、日常生活に支障をきたすので注意しなければいけません。

首を痛めるケース

腹筋でもダンベルを利用できますが、大胸筋を鍛える時のように重い物は利用できません。

なぜなら重すぎるダンベルを利用して、腹筋を鍛えようとしたら、首を痛めてしまうからです。

それでも、ダンベルを利用しないで、腹筋運動しようとしたら、首を痛めてしまう事があります。

このような事が起きてしまうのでは、腹筋の回数を増やしたくて、無意識のうちに手の力で起き上がろうとするからです。

その時の手は後頭部を支えているので、腕力は首に負担をかける事になってしまいます。

そのため、腹筋運動したい方は注意しなければいけません。

胸の上側は鍛えづらい部分

大胸筋は、普段は使用しない筋肉という事もあって、筋力トレーニングをしたら、筋肉の変化が現れやすい部分です。

しかし大胸筋の上側は鍛えづらい所なので、注意しなければいけません。

実際にフラットベンチで大胸筋を鍛えようとしたら、大胸筋の下側を鍛える事になってしまうのです。

そのため、大胸筋の上側を鍛えるためには、角度を調整できるベンチを利用する必要があります。

しかし角度を変更できるベンチは重くなっているので、部屋で鍛えようとしたら、ベンチを出し入れするのが面倒なので、注意しなければいけません。

商品情報の詳細

筋力トレーニングで、筋力を付ける事がいかに難しいか分かってもらえた所で、次に本製品の商品情報も紹介するので、この加圧シャツを購入しようと考えている方は確認してみて下さい。

2種類のサイズ

本製品は伸縮性が優れていますが、それでも自分の身体に合いやすいサイズを選ぶ事が重要です。

そして本製品には『Mサイズ』と『Lサイズ』の2種類が用意されています。

Mサイズは、身長が160~185cmまでの方で、体重は50~80kgまでの方です。

Lサイズは160~190cmまでの方で、体重は50~120kgまでの方になります。

ここで注意して欲しいのは、同じ体重の方でも、身長が違えば、Mサイズが利用できる場合もあれば、利用できない場合もあるという事です。

それはLサイズでも同じ事が言えます。

そのため、身長が短くても体重が重い方は、念のためにLサイズを選んで、身長が高くても体重が軽い方は念のためにMサイズを選んだほうが良いです(個人差があるので注意)。

コストパフォーマンス

本製品はハードに加圧してくれる上に、伸縮性も優れているので、利用しやすい加圧シャツになっています。

ただしコストをかけられている事もあって、楽天市場では3枚セット(Mサイズ)は、送料無料ですが税込価格12,507円もするのです(2018年3月2日時点)。

仮に1枚で考えてみたら、4,169円もするので、加圧シャツにしてみれば、少し値段が高くなっています。

そのため、値段の安い加圧シャツを探している方は注意して下さい。

利用者たちの口コミ

本製品は上半身を加圧する事はできますが、今まで加圧シャツを利用した事がない方たちの中には、本当に効果があるのか半信半疑になってしまうでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、この加圧シャツの使用感を確認してみて下さい。

良い口コミ

本製品を着用してみたら、上半身が圧迫されているように感じて、姿勢を正しくしようとする意識を持てる方がいました。

実際に猫背になってしまえば、腹筋は使われづらくなってしまうので、正しい姿勢をキープする事は重要です。

そのため、お腹が出ている方は、普段から正しい姿勢をキープできているのか、把握する必要があります。

その他に、本製品の着心地に満足している方もいました。

実際に加圧シャツは、身体を加圧する代わりに、窮屈(きゅうくつ)に感じてしまうケースもあるので、着心地がよくなっているのは注目すべきポイントです。

悪い口コミ

本製品を半年ほど利用していたら、加圧シャツが伝線してしまうケースがありました。

ただし、このようなケースが起きてしまうのは、自分の身体のサイズに合わなかった可能性が高いです。

そのため、本製品を購入する際には、サイズ選びは慎重に行って下さい。

その他に本製品を着用してみても、お腹がへこまなくて、不満を抱いている方もいました。

しかし、加圧シャツは痩せるための商品ではなく、あくまでも身体を加圧するためのものです。

そのため、加圧シャツを着用したら、必ず痩せられると思わないほうが良いです。

まとめ

本製品は上半身を加圧する事ができる加圧シャツですが、痩せられる訳ではありません。

そのため、ダイエットをしようと考えている方は、購入する事を辞めたくなったかもしれません。

所が、筋肉に加圧して筋力を付ければ、痩せる事はできなくても、痩せやすい体質にはできます。

なぜなら脂肪はカロリーを消費できませんが、筋肉はカロリーを消費できるからです。

さらに脂肪と筋肉は同じ重さでも、筋肉のほうが小さくなっているからです。

そのため、脂肪から筋肉に変える事ができれば、肉の見た目が小さく見える上にカロリーを消費しやすい体質になります。

そのような事から、上半身を加圧できる本製品は、ダイエットをしたい方は検討してみる価値があります。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ