POWERIST

金剛筋の加圧シャツはどう洗う?洗濯のための4つのポイント

      2019/08/14

【正規販売店】金剛筋シャツ|加圧シャツ インナー Vネック 抗菌消臭 (ブラック, L)

金剛筋の加圧シャツは、通常の加圧シャツよりも多くのスパンデックス繊維が使われており、高い効果が期待できる商品です。

ただし、その効果を得るためには、正しい方法で洗濯をしなければなりません。

間違った洗い方をしていると、劣化が進み、効果が弱まってしまう可能性があります。

では、洗濯のポイントについて、詳しく説明していきましょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

洗う頻度

【正規販売店】金剛筋シャツ|加圧シャツ インナー Vネック 抗菌消臭 (ブラック, L)

金剛筋の加圧シャツの洗濯について考えるときは、「そんなに洗濯は重要なのか?」という疑問が湧いてくることもあります。

もちろん、衣類を洗濯するのは当たり前のことであり、いつも清潔なものを使うべきではありますが、金剛筋シャツの場合、それほどこまめな手入れは必要ないように感じてしまうことがあるのです。

これは、金剛筋シャツが優れた消臭効果をもっているためです。

金剛筋シャツには、アモルデンという消臭成分が使用されており、汗の臭いだけでなく、タバコの臭いや加齢臭などにも効果を発揮してくれます。

そのため、嫌な臭いが大幅に軽減され、いつでも快適に着用できるようになっているのです。

この点に注目した場合、「あまりこまめに洗わなくても大丈夫そう」と考え、洗濯を怠けてしまうことがありますが、それはよくない使い方になります。

たとえ消臭効果が高いものでも、臭いを完全にゼロにできるわけではありません。

一日使っていれば、それなりに臭いがしてくるものです。

優れた消臭効果があれば、あまりひどい臭いにはなりませんが、そこで油断してしまい、洗わずに着続けたりすると、だんだん臭いが強くなってくる可能性もあります。

それを避けるためには、きちんと毎日洗うようにしましょう。

長く使うなら洗濯を

金剛筋の加圧シャツは、長い時間着用することで、高い効果を得ることができます。

そのため、日中だけでなく、寝るときにまで着用する方法もあるのです。

スパンデックス繊維の配合量が多く、加圧力も強めになっている金剛筋シャツは、一見すると睡眠を妨げてしまいそうに思えますが、その心配はありません。

伸縮性も非常に高くなっているので、むやみに小さいサイズを使ったりしなければ、寝るときでも問題なく着ることができるのです。

ただし、そのように一日中着用し続けるのであれば、やはり洗濯が重要になります。

長い時間着ていれば、それだけ汚れも多くなり、臭いが発生しやすくなるのです。

しかも、加圧力が強い金剛筋シャツは、血流がよくなることで発汗が増えるので、より汚れやすくなります。

なるべく快適に使うためには、こまめに毎日洗濯を行い、常に清潔な状態にしておきましょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

基本は手洗い

金剛筋の加圧シャツを洗濯するときは、どんな洗い方をしてもよいわけではありません。

洗い方によっては、劣化が早くなってしまい、効果が弱まったり、型崩れしたりすることがあります。

それを避けるためには、なるべくダメージを与えないように洗うことが大切です。

劣化を抑えるような洗い方であれば、臭いを防ぐだけでなく、長持ちさせることも可能になります。

そこでおすすめなのが、優しく手洗いで汚れを落とす方法です。

洗濯といえば、真っ先に洗濯機を想像することも多いですが、金剛筋シャツを洗う場合、洗濯機はあまりよいものではありません。

他の衣類と一緒に洗濯機に入れてしまうと、擦れたり絡まったりすることが多く、余計なダメージを負うことになってしまうのです。

それが原因で型崩れすることもあるので、できれば洗濯機は避けましょう。

単体で手洗いにすれば、劣化を早める心配はありません。

優しく丁寧に

手洗いならダメージが少ないといっても、乱暴にゴシゴシと擦ったのでは、劣化を防ぐことはできません。

それでは、他の衣類と分けて手洗いにする意味がなくなってしまいます。

せっかく手洗いをするの出れば、生地を傷めないように、優しく丁寧な扱いを心がけてください。

むやみに力を入れて洗うのではなく、少し弱い力で、根気よく汚れを落としていきましょう。

また、型崩れを防ぐのであれば、ギリギリと強く絞るのもNGです。

水が滴る状態で干すわけにはいかないので、ある程度は水分を減らすことも必要ですが、雑巾を絞るような乱暴な絞り方は避けてください。

あくまでも優しく、ダメージを最小限に抑える洗い方をしましょう。

洗濯機ならネットを

金剛筋の加圧シャツを劣化させずに洗うためには、手洗いが最も理想的な方法になりますが、こまめに何度も手洗いをするというのは、なかなか難しいものです。

また、手洗いだけだと、「きちんと汚れが落ちているのか」という不安もあります。

自分では丁寧に洗ったつもりでも、汚れが残ってしまうことはあるので、すべて手洗いだけで済ませるというのも考えものです。

そうした問題を解消するためには、ネットに入れて洗濯機で洗う方法があります。

先述したように、洗濯機で劣化を早めてしまう原因は、他の衣類との接触によるダメージです。

この点をクリアできれば、洗濯機で洗っても、ひどく劣化するようなことはありません。

そこでおすすめなのが、100均などで購入できる洗濯ネットです。

ネットに入れておけば、他の衣類と一緒に洗ったとしても、擦れたり絡まったりすることはなく、少ないダメージで汚れを落とすことが可能になります。

クッション素材ならよりベスト

洗濯機で洗うときのダメージを極力抑えるためには、通常の洗濯ネットよりも、クッション素材を使用したネットがおすすめです。

クッション素材のものなら、中の金剛筋シャツに届くダメージはより少なくなるので、しっかりと劣化を防ぐことができます。

また、クッション素材のネットは耐久性も高いので、すぐに破れるようなことはありません。

そのため、洗濯機の中で中身が出てしまうこともなく、安全に洗うことができるのです。

乾燥機は厳禁

洗濯したあとは、しっかりと乾かさなければなりませんが、金剛筋の加圧シャツの場合、乾燥機に入れるのはNGになります。

スパンデックス繊維は熱に弱いので、乾燥機を使用すると、簡単に傷んでしまうのです。

特に、金剛筋のものはスパンデックス繊維が多く使われているので、熱を加える乾かし方は絶対に避けなければなりません。

せっかく洗うときのダメージを軽減しても、乾かす段階で失敗すると、すべて台無しになってしまいます。

洗濯をするときは、最後まで油断しないようにしましょう。

陰干しにする

金剛筋の加圧シャツは速乾性が高いので、わざわざ熱を加える方法をとらなくても、風通しのよい場所があれば、しっかりと乾かすことができます。

そのため、なるべく長持ちさせるためには、陰干しがおすすめです。

洗濯物を干すときは、日当たりのよい場所で天日干しにする方法もありますが、スパンデックス繊維の場合、直射日光や紫外線でも大きなダメージがあります。

その点、風通しのよい日陰で干す方法なら、劣化を早める要素はほとんどありません。

普通の洗濯物は、日陰だと乾きにくいことも多いですが、速乾性の高いものなら、特に問題なく乾燥させることができるのです。

長持ちさせるためにも、デメリットの少ない適切な干し方をしていきましょう。

まとめ

金剛筋の加圧シャツは、普通の加圧シャツよりも加圧力や伸縮性が高く、効果が出やすい商品です。

ただし、洗い方が間違っていると、その性能を十分に発揮することはできません。

劣化が進めば、いくら使っても効果が出なかったり、破れやすくなったり、さまざまなデメリットが出てくるのです。

それを防ぐためにも、洗濯のポイントをしっかり押さえて、正しい洗い方で手入れをしていきましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ