POWERIST

金剛筋の加圧シャツにデメリットはある?注意したい4つのポイント

      2019/05/21

【正規販売店】金剛筋シャツ|加圧シャツ インナー Vネック 抗菌消臭 (ブラック, L)

金剛筋シャツは、他の加圧シャツよりもスパンデックス繊維を多く使っており、加圧力や伸縮性などが強くなっています。

そのため、効果の高いものを探している人にはおすすめですが、優れた商品であっても、デメリットは存在します。

本当によい効果を得るためには、デメリットを把握し、避けるべきことをきちんと避けることが大切です。

では、金剛筋シャツの注意点について、詳しく説明していきましょう。

加圧力が合わない

金剛筋シャツの加圧力は、通常の加圧シャツよりも強くなっており、体を圧迫することで得られる効果も、より確実なものが期待できます。

これは、金剛筋シャツのスパンデックス繊維が、通常の約2倍になっているためです。

多くの加圧シャツでは、スパンデックス繊維の配合量を10%程度にしていますが、金剛筋シャツの場合は、20%になっています。

そのスパンデックス繊維の多さが、強い加圧力を発揮できるポイントなのです。

ただし、加圧力の強さは、必ずしもプラスになるとは限りません。

しっかりと体を圧迫してくれる商品なら、得られる効果が高くなるため、一見するとよいことばかりのように思えますが、加圧力の強さがデメリットになる場合もあります。

それが、「加圧力が強すぎて合わない」というケースです。

きついものは続かない

人の体はそれぞれ異なるものであり、同じサイズの商品を使った場合でも、ちょうどよく感じる人と、きつすぎると感じる人がいます。

このような、「自分に合っているか」という問題は、金剛筋シャツにも普通にあるものです。

金剛筋シャツの場合、スパンデックス繊維の多さにより、加圧力も強くなっています。

そのため、きつすぎると感じるようでは、とても使い続けることはできません。

サイズが合わないものを無理に使っていると、ストレスから諦めてしまったり、体調を崩してしまったりすることもあります。

自分にとって楽なものを選んで、確実な効果を得られるようにしましょう。

2種類のみのサイズ

金剛筋シャツは、きつすぎないサイズを使うことが理想ではありますが、なかなか難しいこともあります。

というのも、ほとんどの金剛筋シャツは、サイズが2種類しかないからです。

基本的にはMとLの二択であり、「Mだと大きすぎる」「Lは小さすぎて入らない」という人にとっては、かなり使いづらい商品になっています。

特に、体が大きい人は注意してください。

20%のスパンデックス繊維により伸縮性が高くなっているため、無理をすれば入ることもありますが、サイズが合っていない商品では、適切な加圧力にはなりません。

どうしても合わないという場合は、金剛筋シャツにこだわらず、スパンデックス繊維の配合量が少ない商品を探してください。

そちらの方がストレスなく使えるのであれば、しっかり継続することができるので、結果的にはよい効果を得ることができます。

汗でかゆくなる

加圧シャツによる圧迫の効果には、「代謝を上げる」というものがあります。

この効果により、脂肪が燃焼しやすくなるため、ダイエットをしたい人も便利に使うことができるのです。

そして、スパンデックス繊維を多く含む金剛筋シャツは、加圧力がより強くなっているため、代謝を上げる効果も、他の加圧シャツより高くなります。

ただし、代謝が上がれば、それだけ発汗が多くなる点には、注意しなければなりません。

金剛筋シャツは、体にぴったりフィットすることになるため、汗を多くかいていると、だんだん体がかゆくなってきます。

そんなことになれば、長く着続けることはできません。

すぐに脱ぎたくなってしまうので、せっかくの金剛筋シャツも、本来の効果をうまく発揮できないのです。

インナーを併用しよう

金剛筋シャツを着てかゆみを感じてしまうようなら、そのまま放置してはいけません。

継続して確実な効果を得るためには、ストレスを解消する工夫が必要になります。

具体的には、インナーを併用する方法がおすすめです。

素肌に金剛筋シャツを着ていると、常に摩擦が起きてしまうため、かゆみを抑えることはできません。

特に、ぴったりフィットして体を圧迫している状態だと、摩擦のデメリットは強くなってしまいます。

これを防ぐためには、金剛筋シャツと肌の間に、もう一枚別の布を挟むことが、有効な方法になるのです。

直に金剛筋シャツを着るのではなく、まずはインナーを着用し、その上から重ねるようにすれば、肌への刺激を軽減できます。

したがって、かゆみを感じたときは、金剛筋シャツ単体ではなく、必ずインナーを併用するようにしましょう。

消臭効果はある

金剛筋シャツは、汗でかゆくなるというデメリットがある反面、臭いに関してはきっちり対策をしています。

消臭効果のある商品が多いので、たとえ汗をかいたとしても、嫌な臭いがしてくることは少ないのです。

継続して使うなら、余計なデメリットはできるだけ少ない方が望ましいので、この点は嬉しいポイントになります。

安心してしまう

金剛筋シャツは、スパンデックス繊維をたっぷり使っているため、効果の高い商品として注目されています。

この点は、基本的にはメリットとなるものですが、「効果が高い」ということをどう捉えるかによっては、意外な落とし穴になってしまうこともあります。

つまり、「効果が高いなら大丈夫だろう」という、あまりよくない安心感を抱いてしまうことがあるのです。

特に、ダイエットのために金剛筋シャツを利用する人は、注意しなければなりません。

効果の高さに安心してしまうと、「少しくらい食べても問題はないはず」といった油断が生まれてしまい、普段よりも多く食べてしまうことがあります。

いくら金剛筋シャツが優れているとはいえ、たくさん食べていたのでは、脂肪の燃焼効果も追いつきません。

ダイエットに取り組むのであれば、「むやみに多く食べない」という基本は、きちんと守るようにしましょう。

胃の圧迫による食べ過ぎ防止

金剛筋シャツには、ダイエットのために役立つ効果がしっかり備わっています。

その効果には、脂肪燃焼だけでなく、スパンデックス繊維の加圧力による胃の圧迫も含まれています。

体を締めつけるときは、内臓もある程度は圧迫されることになりますが、それを利用して、食べすぎを防ぐことができるのです。

このような効果があれば、自然と適度な食事量を維持できるようになります。

つまり、自分から量を増やそうとしない限りは、ダイエットを妨げてしまうことはないわけです。

金剛筋シャツの性能にあぐらをかくのではなく、自分でもきちんと意識するようにしましょう。

公式サイトでしか買えない

金剛筋シャツは便利ですが、どこでも手軽に購入できるものではないので、買うときは注意が必要です。

購入するためには、公式サイトを利用するのが、最も確実な方法になります。

そのため、「いつもはこの店で買っているのに」といった不満を感じてしまうこともありますが、そこは我慢するしかないのです。

とはいえ、公式サイトだからといって、それほどデメリットが多いわけではありません。

サイトを見つけて注文するまでに若干の手間はかかるとしても、極端に値段が高いということはないので、割と安く購入できます。

大手の通販サイトで扱ったとしても、値段が安くなるとは限らないので、この点はあまり気にしないようにしましょう。

まとめ

金剛筋の加圧シャツは、スパンデックス繊維20%ということもあり、メリットにばかり注目してしまいますが、デメリットの方にも目を向けるようにしましょう。

デメリットをまったく知らずに購入した場合、失敗してしまうことも多いのです。

それを避けるには、注意点をしっかり把握しておく必要があります。

ここで紹介したデメリットを参考にして、金剛筋シャツを上手に使いこなしてください。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ