POWERIST

筋トレには欠かせないダンベルを利用して家で筋トレ! でもどこで購入すればいい?

      2019/06/30

勿論ジムでの筋トレもおすすめですが、家でできる筋トレというのは、出かける必要もないので気軽に出来る点が嬉しいですね。

そしていわゆる筋トレで使用するスポーツ器具の代表が、ダンベルと言って過言ではないはずです。

筋トレ=ダンベルと言った図式が頭に浮かぶ人は、決して少なくないはずです。

では早速今日から、と決心したはいいけどでもダンベルって、一体どこで売っているのでしょうか。

どう言った購入法が、おすすめなのかも考えていきましょう。

私が絶対おすすめするダンベルランキングはこちら

スポンサーリンク

スポーツ用の器具というのはふと考えるとどこで売っているのか

この、どこで売っているのかわからないというのは、どんな品物でも最初の購入の時には当たり前に悩むものです。

特に何かの専門の品物は、初めてとっつく人には購入場所を悩んで当然のことです。

まあ正直な所、何もやっていない人がバレエのレッスンに必要なものを手に入れるにはどうするか、すぐには答えられませんね。

また剣道着や柔道着も、道場でまとめて購入ということがなければ、やはり迷ってしまうでしょう。

筋トレ、スポーツ用具も同じです。

大体の見当はついても、専門店での購入が良いかもと思っても、その専門店自体どこにあるのかわからない、ということもあるわけです。

ダンベルもそうですね。

ジムなどには当然のように追いてある道具ですが、では自分で手に入れようと思った時に、どこに行けば手に入るのか困ってしまうことも無いではありません。

私が絶対おすすめするダンベルランキングはこちら

スポンサーリンク

代表的な入手場所は?

それでも代表的に扱っているお店といえば、いくつか思い当たりますね。

スポーツ専門店

最も思い当たるのがここ、スポーツ用品専門店です。

スタッフにも相談しやすいですし、初購入には向いているお店です。

しかしそのお店自体がどこにあるのか、近場にあるのかというのは問題です。

ネットで調べれば、お店の場所はすぐに出てきますが、近場にないと中々行く機会がないかもしれません。

ホームセンターや雑貨店量販店

ホームセンター等にも、結構ダンベルは置いてあるものです。

また量販店にも、ダンベルが健康用品売り場などに置いてあることもあります。

近くに大きめの店舗があった場合、覗いてみるといいですね。

ただ専門店ではないので、アドバイス等は期待できません。

ネットショッピング

非常に手軽にあらゆる種類のダンベルが手に入るのが、大手のネットショップです。

自分が欲しいダンベルのメーカー、種類やサイズ、重量を把握しているならここで購入するのが値段的にもおすすめです。

しかし初購入の時などは、やはり試してみることが出来ませんので、ちょっとおすすめできかねますね。

中級者以上ならこの購入方法が、最もコスパ良くダンベル購入できます。

100円ショップでも購入できます

まあこれは、おまけのようなものですが一応ご紹介します。

100円ショップで購入できるダンベルは、水を入れて重さを調節してというタイプです。

使えないことはないのですが、あくまでもちょっとした遊びで、と言った感じですね。

何しろ水を入れて重さ調節するので、少ししか入っていないと重さが安定せずに、結果身体によろしくないことになります。

重量を試すために購入というのは、ありかもしれません。

初購入の時に気をつけたいこと

どの方法でお店で購入するにしても、メリット・デメリットがあります。

それも踏まえた上での購入をおすすめしたいです。

ダンベル初購入で初挑戦何しろ疑問だらけの人の場合

実は初購入の上に、今までダンベルは持ったこともないという人の場合、本当はジムでのトレーニングからすることをおすすめしたいところです。

しかしあくまで家でちょっとだけという場合、やはりここは専門店での購入がおすすめです。

専門店のスタッフも、勿論筋トレはしている人たちですので、まず疑問に思ったこととかの相談にも乗ってくれます。

また実物がありますので、重さを実体験できるのも強みですね。

5キロ10キロと言っても、実際に持ってみないと感覚はわからないものです。

また質感というものもあります。

ペットボトルの水の2キロと、お米の2キロ、赤ちゃんの2キロでは、持った時の感覚も重さの感じも違うでしょう。

それと同じことで、ダンベルの2キロがどんな重さで、持った時にどんな感覚なのかも、実際に持ってみなければわかりません。

またダンベルの場合持つだけでなく、それを使用するのですから、それも踏まえての入門用の重さを測らなくてはいけません。

専門店に足を運ぶことをおすすめしたいです。

ジムなどである程度の経験があるけど購入は初めてという場合

ジムやトレーニングセンターで、時々ダンベル運動はしているけど購入自体は初めてという人の場合、感覚はあるのですから状況によっては通販でも大丈夫ですね。

重さの感覚、自分が充分に扱える重量がわかっていれば、通販購入でも可能です。

特に通販の場合、種類が豊富ですしお値段の面でも実店舗での購入より安く済むことがあります。

また店頭になかったりする、重量可変式のダンベルも通販なら手に入れることは簡単です。

この可変式のダンベル、慣れてきた場合重量を増やしていけるので、大変に便利です。

固定式だと次の重量をと思うと、ダンベルの数が増えていってしまいますね。

可変式なら1つのダンベルで済みますので、場所も取らずお財布にも優しいということになります。

ただこのタイプの人の場合、何時もと違ったメーカーのダンベルをいきなりの購入はちょっと怖い、という場合にはやはり実店舗に一度は足を運んでください。

メーカーが違うと感覚にも差が出てきます。

その辺りの確認のためにも、実物をいろいろと触ってきてください。

ダンベルはかなりの経験者だけど自分での購入は初めて

ずっとジムでトレーニングしてきたけど、やはり家でもトレーニングを欠かしたくない、という人の場合はもう、どこで購入しても大丈夫ですね。

この手のベテランなら、通販で見比べての購入にも自信が持てるはずです。

またこのタイプの人の場合は特に、重量可変式のダンベルがおすすめです。

筋肉の場所によってのトレーニングの重量変化など、すでに充分わかっているキャリアの人ですので、部位によって重さを替えていくのもお手の物ですね。

可変式ならその辺りにも充分応じてくれますし、いくつものダンベルを買わなくても済みますので、場所にもお財布にも優しい対応ができます。

お店で購入と通販での購入美味しいとこ取りを

さてお店での購入と通販での購入、どちらがいいのか迷ってしまうかもしれません。

正直な所。

多くの種類や機能メーカーから選ぶなら、ネット通販に勝るものはありません。

かなりわがままな希望にも対応できる品が、見つかるはずです。

しかし通販だと写真と重量サイズは明記してあっても、実際に持った感覚などは実感できませんね。

同じ重量のダンベルでもメーカーによって、ちょっとした形の違いから使い勝手も違ってくるものです。

自分の身体に最もフィットしたダンベルを選ぶのが、最もその後のトレーニングに大きな効き目をもたらしてくれることになります。

またちょっとしたバランスの違いでも、長期に渡って使用していると差が大きくなっていきます。

それが良い方に進めば問題ありませんが、身体のバランスに関わってくることも無いとは言えません。

実店舗でのテスト使用は、特に初心者さんは欠かさないでいただきたいところです。

まとめ

ダンベルという筋トレ用具は、ちょっと見は簡単にできそうですが、それなりに身体に負担をかけてきます。

勿論その負担が、筋肉を作っていってくれるのですから、それがなくては意味がありません。

しかし身体に掛かる負荷は、それが大きいほど逆効果を生むこともあるのです。

初購入で、自宅でのトレーニングだと、自分での判断だけでのトレーニングになります。

購入前に実店舗などで充分にテスト選択することを、おすすめしておきたいですね。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ダンベル