POWERIST

着るだけで筋肉つくの?加圧シャツの効果や着るタイミングについて

      2019/08/14

BTC 加圧インナー 補正下着 姿勢矯正 ダイエット 着圧 コンプレッションウェア シャツ (XL, ブラック)

現在、多くの人が筋肉が程よくついた良いスタイルを手に入れたいと思っています。

そのことから、筋肉トレーニングを定期的に行う人も多くいます。

これらのことから現在「加圧シャツ」が話題になっています。

加圧シャツは着ているだけでトレーニング効果を得られることができるといわれていますが、実際にそのような効果を得ることができるのでしょうか?

ここでは、加圧シャツの実際の効果や着るタイミングなどを紹介していきます。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツとは?

加圧シャツとは、着ることによって体に圧力が加わるシャツになります。

そのため、シャツを着ている間はずっと圧力が加わり続けます。

そのことから、「加圧シャツを着ている間は、加圧トレーニングを行っているような状況が続く」と謳って販売しているところもあります。

加圧シャツは、競泳で使用する水着などと同じスペシャルな繊維を使っているため、加圧シャツを着ている間は上半身に適度な圧力が加わり続けます。

このような働きにより、着ているだけでムキムキになれるという人もいます。

ですか、実際は加圧シャツを着ているだけでは、筋肉が隆々になれる訳ではありません。

加圧シャツを着ているだけで筋肉の多い格好良いスタイルを手に入れられるのなら、苦労する人はいません。

それでは、加圧シャツの実際の効果について紹介していきます。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツの主な効果

加圧シャツは、「着ているだけで加圧によるダイエット効果が得られる」という謳い文句で販売されていますが、着ているだけでは加圧トレーニングと同じ効果を得ることはできません。

加圧トレーニングは、トレーニングを行う際にある部分の血流を抑え、血中乳酸濃度をアップさせることによって、成長ホルモンの分泌を促進させて体を強くするトレーニングになります。

では、なぜ成長ホルモンの分泌量が多くなると体が強くなるのかというと、成長ホルモンには筋肉を強くし、脂肪を燃やすのを促す効果が見込めるためです。

それに対して加圧シャツは着ることによって圧力が体に加わり、血中乳酸濃度のアップを抑える働きがあります。

要するに、加圧シャツと加圧トレーニングでの体に働く仕組みは正反対となります。

ですが、加圧シャツには、着圧によって期待できるその他の効果は存在します。

腹横筋を鍛えてお腹周りを引き締める効果

トレーニング方法の一つとして「ドローイング」というのがあります。

ドローイングは腹式呼吸によりお腹周りのインナーマッスルを強化するトレーニング方法になります。

ドローイングによってお腹周りを鍛えて筋肉がつくと、新陳代謝がアップします。

新陳代謝がアップすることで脂肪が燃焼しやすくなるため、お腹まわりを引き締めることが可能となります。

このような効果が加圧シャツにはあり、加圧シャツを着ている間はドローイングと同じ効果を得られることが期待できます。

主に鍛えられる筋肉は体の深い部分にある腹横筋になり、腹横筋は「天然のコルセット」ともいわれています。

腹横筋は、背骨付近から巻きつけるように肋骨や骨盤までを覆っている筋肉になります。

腹横筋が縮むとお腹がへこむことから、天然のコルセットといわれています。

加圧シャツによって腹横筋を発達させることが可能となることから、加圧シャツにはお腹まわりを引き締める効果が期待できます。

ですが、加圧シャツには筋肉を隆々にする効果はないので、そのことは理解しておきましょう。

疲労を抑える効果

加圧シャツには筋肉を隆々にする効果はありませんが、筋肉疲労を軽減する効果は見込めます。

前にも言いましたが、加圧シャツには血中乳酸濃度が上がるのを抑える働きがあります。

その血中乳酸濃度は疲労感と深く関係しており、血中乳酸濃度が上がるのを抑えることにより筋肉疲労を軽減することが可能となります。

このようなことから、普段の下着として着ることはおすすめですが、トレーニングの際に着るのもおすすめです。

加圧シャツによる筋肉疲労の軽減効果と、着圧による筋肉の振動を抑える働きにより、余計なエネルギーの使用を抑制することが見込めます。

比較的長い時間酸素を取り込みながら運動する有酸素運動や、長い時間行う筋肉トレーニングでは、運動能力が低下していくのをいくらか防止することが期待できます。

姿勢が良くなる効果

加圧シャツは人間の体の作りを考えて開発されたもので、着ているだけで背筋を伸ばすことをサポートし、正しい姿勢になる効果が期待できます。

そのため、背中が丸まっているような「猫背」の矯正には適していると言えます。

現代は、パソコンやスマートフォンの使用によって背中が丸まっている人が多くなっています。

猫背は体調を崩す原因となるので、健康のために猫背を直すことは大切なことになります。

その手助けをしてくれるのが加圧シャツとなるわけです。

加圧シャツの見た目は普通で、派手なデザインをしているわけではないので、仕事をしている時なども着ることができます。

姿勢が良くなることで、本人の印象も良くなるので、好感度が上がるかもしれません。

また、加圧シャツにより内臓が正しい位置に戻ることで消化器官の働きが良くなり、疲労が蓄積しにくくなるなどの効果が期待できます。

加圧シャツはどのような場面で着ると良いのか?

加圧シャツ初心者の中には、どのような場面で加圧シャツを着ると良いのか分からないという方もいるかと思います。

そのような方のために、加圧シャツを着るタイミングについて紹介していきます。

筋肉トレーニングをする時

加圧シャツには筋肉を隆々にする効果はありませんが、筋肉トレーニングのサポートにはなります。

加圧シャツと筋肉トレーニングの相性は良く、その二つの効果が融合することにより、筋肉トレーニングの効果を高めることが可能となります。

加圧シャツの着圧の働きで筋肉疲労を軽減することが見込めるので、効率よく筋肉トレーニングを行うことができます。

そのため、疲労を感じやすい方には加圧シャツが最適なものとなります。

現在、加圧シャツが話題になっていることから様々な種類の加圧シャツが販売されており、吸水速乾性に優れたものや、防臭や消臭機能が備わったものもあります。

そのような面からも加圧シャツは筋肉トレーニングをサポートしてくれます。

ジョギングなどの有酸素運動をする時

加圧シャツは筋肉トレーニングだけでなく、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動にもおすすめです。

「加圧シャツの主な効果」でも紹介しましたが、加圧シャツには姿勢を良くする効果が期待できます。

そのため、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を、背すじの伸びた正しい姿勢で行うことができます。

そのような姿勢でウォーキングやジョギングをすると、体にかかる負担は少なくなり、余計なエネルギーを消耗しなくなるので、低燃費で運動することが可能となります。

そして、フォームが良くなるということは怪我の予防にも繋がります。

加圧シャツは汗をたくさんかくと非常に脱ぎにくくなるので、そのことは考慮しておきましょう。

基本どのような場面で着ても問題ない

加圧シャツは筋肉トレーニングや有酸素運動の時に最適と言いましたが、基本どのタイミングでも着ても問題ありません。

そのため、通勤中や通学中、仕事をしている時や自宅でくつろいでいるときなどに着ても良いでしょう。

また、眠る時に着ても問題ありませんが、着圧が気になることにより睡眠を妨げられる場合は着るのを止めましょう。

眠る主な目的は、体を成長させたり、疲労を回復したりすることです。

質の良い睡眠が取れないと効率良く睡眠の効果を得ることができないので、加圧シャツによって睡眠が妨げられる場合は着るのをおすすめできません。

まとめ

加圧シャツの効果に対しては、良いことや悪いことなど様々いわれていますが、加圧シャツには基本筋肉を隆々にする効果はありません。

ですが、この記事で紹介した効果は期待することができます。

そのようなことも考慮して、加圧シャツを購入すると良いでしょう。

楽して良いスタイルを手に入れることができれば嬉しいですが、良いスタイルを手に入れたいのなら苦しんで努力することも大切かと思います。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ