POWERIST

寝てる時も効果はある?加圧シャツのメリットと意外なデメリット

      2019/04/16

ACTIOS 加圧インナー 補正下着 姿勢矯正 猫背矯正 ダイエット 着圧 コンプレッションウェア 加圧シャツ 長袖

加圧シャツは男女問わず理想的な体型を目指す多くの方から支持されています。

着用することで筋肉に働きかける特徴を持つことから、起きている時だけではなく寝てる時も加圧シャツを着用したいと思う方が多いのですが、果たして寝てる時に効果を期待することはできるのでしょうか。

ここでは、加圧シャツのメリットと意外なデメリットをご紹介したいと思います。

加圧シャツ独自の特徴によるメリット

身体に適度に圧を加えて筋肉に働きかける

加圧シャツが普通のシャツと違うところは、着用した時に身体に適度な圧を加える特徴を持つ点です。

身体に適度に圧を加えるとその働きに対して反発する力が生まれ、継続的に圧が加わることで反発する力も継続することから自然と日頃使っていない筋肉に影響を与えることができるのです。

このことから、着用した上で適度に身体を動かすことでより圧が加わりやすくなります。

身体にフィットして着用時に体型を綺麗に見せる

加圧シャツは身体にフィットする構造をしているので、着用時に体型を綺麗に見せる働きを期待することができます。

これは、着用することでいきなり痩せるというのではなく、身体を適度にきゅっと引き締める生地の特徴により一時的に体型を整える働きのことを指しています。

美しい形状の加圧シャツを着ることで、体型を整えて美しく見せる働きが期待できるのです。

着用して動くことで筋肉に働きかけやすくなる

加圧シャツを着用したまま身体を動かすと、シャツの大きな特徴のひとつ身体に適度に圧を加える働きがより発揮されやすくなります。

ごく普通のシャツを着て運動するより効率良く筋肉に働きかけるので、理想的な体型を目指したい方におすすめです。

加圧シャツの中にはウエストの部分がより締まった構造をしているものがあるので、メリハリのある体型を目指すために運動をしている方に最適です。

着用時に理想の姿勢をキープするのに役立つ

加圧シャツは身体に圧をかけるだけではなく、美しい形状をしていることから理想の姿勢をキープするのに役立ちます。

美しい姿勢を維持することで、背筋や腹筋を自然に使うようになるだけではなく呼吸がゆっくりと深くなることで血行が促されて代謝が活発になります。

代謝が活発になれば余分な老廃物が外に輩出されやすくなるので理想の体型を目指しやすくなります。

加圧シャツ独自の特徴による意外なデメリット

サイズによって身体を無理に締め付けてしまう

加圧シャツが体型にまったく合っていない大きめのサイズの場合、身体に適度な圧をかけることができません。

ジャストサイズのものを着用するのが理想ですが、サイズが小さいものを無理に着用すると身体を締め付けて血行不良になってしまいます。

血行が悪くなると代謝活動も低下するため、体内に余分なものを溜め込んでしまいがちになります。

ムレやすい素材のものは皮膚に負担がかかってしまう

加圧シャツは使われている生地の品質に大きな違いがあります。

身体にぴったりフィットして通気性が良くムレにくいものもあれば、通気性が悪くムレやすいものもあるのです。

ムレやすい素材で品質が悪いものを着用し続けていると、皮膚に負担がかかり肌トラブルの原因になることがあるので注意が必要です。

身体に常に圧がかかることでリラックスしにくい

加圧シャツは身体に適度に圧をかけるところが特徴のひとつですが、1日中身体に圧をかけることで身体がゆるみにくく自然と力が入った状態になってしまいます。

身体に適度に圧をかけることは筋肉に働きかける点から見るとメリットが多いですが、身体を休めたい場合に常に圧がかかった状態になるとリラックスしにくいのです。

保温性が高いものは熱がこもりやすくなる

加圧シャツの中には保温性に富むものもありますが、身体を動かすことが多い時はシャツ内部に熱がこもりやすくなります。

汗をかきやすくなるので、保温性が高いものは清潔に着用するためにこまめに洗濯することをおすすめします。

寝てる時の加圧シャツの着用をおすすめできない理由

身体を芯から休めることが難しい

寝てる時に加圧シャツを着用すると身体に圧がかかった状態のままになり身体を締め付けてしまうため、身体を芯から休めることが難しくなります。

身体を緩めてリラックスできないと朝起きた時にすっきりした状態になりにくいので、その日の疲れをとるためにも寝てる時に芯から身体を休ませることをおすすめします。

布団の中で汗をかきやすくなり寝苦しい

保温性が高い加圧シャツを着たまま寝ると、布団の中で汗をかきやすくなり寝苦しくなります。

快適な状態で眠ることは1日の疲れをとるために必要なことですが、寝苦しい日が続くと疲れが蓄積される原因となる可能性があります。

ムレやすくなり皮膚トラブルの原因となる

人は通常でも寝てる間に多くの汗をかくため、加圧シャツを着たまま寝ることでますます汗をかきやすくなります。

通気性が悪い加圧シャツを着て寝るとムレやすくなり、毛穴が詰まった場合に皮膚トラブルの原因となる可能性があります。

加圧シャツの働きが最も発揮される状態について

加圧シャツが持つ身体に圧をかける特徴や保温性が高いもの着た時の特徴を考えた場合、寝てる時に加圧シャツを着ることはあまりおすすめできません。

また、加圧シャツは着用するだけで自動的に理想的な体型を目指せるものではなく、適度に身体を動かすことが大切なので、身体をあまり動かすことがない寝ている時に加圧シャツを着ても効果を期待するのは難しいです。

加圧シャツを毎日の中に上手にとり入れたい時には、身体を動かす日中や本格的に筋トレや運動をする時がおすすめです。

加圧シャツの働きが最も発揮されるのは身体を動かしている時なので、寝る時は加圧シャツではなく、身体を締め付けないシャツを着て身体を休ませるようにしましょう。

寝る時はしっかり身体を休ませて、身体が持つ働きを十分に発揮できるようにしておきましょう。

長時間着用するための加圧シャツの選び方

速乾・抗菌で清潔に保てるシャツを選ぶ

寝てる時以外に長時間加圧シャツを着用したい場合には、速乾・抗菌タイプのものがおすすめです。

速乾性が高いものは汗をかいても乾きやすいのでムレ予防対策がとれます。

また、抗菌タイプのものなら加圧シャツを清潔な状態に保てます。

水に濡れても乾きやすいので、こまめに洗濯をしていつも清潔な加圧シャツを着ることができます。

すぐに型崩れしない丈夫なシャツを選ぶ

加圧シャツは身体に適度な圧をかけることで筋肉に働きかけるので、伸びて型崩れした加圧シャツはすぐに取り替える必要があります。

型崩れしにくい丈夫な加圧シャツなら長持ちするので頻繁に買い替えずに済みます。

ほど良い価格でこまめに買い替え可能なシャツを選ぶ

加圧シャツも通常のシャツと同じように消耗品ですが、身体にフィットする働きを保つためにもこまめに買い替えることが大切です。

あまりにも高価なものは購入しづらいので、ほど良い価格でこまめに買い替え可能な加圧シャツがおすすめです。

まとめ

加圧シャツはメリットと意外なデメリットを併せ持つので、特徴を生かした着用の仕方をすることが大切です。

長時間加圧シャツを着用することを考えた場合、品質が高いジャストサイズのものを選べば活動しやすくなります。

起きている時は加圧シャツを着て思い切り身体を動かして、寝る時は加圧シャツを脱いで身体を芯から休ませるようにしましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ