POWERIST

姿勢矯正とダイエットの補助に使える下着「加圧シャツ」

      2019/04/23

DREAM SLIM 加圧 インナー 補正下着 コンプレッションウェア 半袖 着圧 Tシャツ メンズ Y60 (M, ブラック)

普段デスクワークをメインにしていると、運動量が低下し猫背になり次第に太ってしまったりするものです。

1日の大半を動かずに過ごしているわけですから、むしろそうなるのは自然なことといえるでしょう。

ではどうすれば良いのかというと、意識して問題解決に望むしかありません。

そんなときに補助的な道具として活用できるのが「加圧シャツ」なのです。

圧力を体にかけることができる

加圧シャツというのは名前の通り、圧力を体に加えることができるシャツとなります。

簡単にいえば「自分のサイズよりも小さなシャツ」と表現できるのですが、伸縮性のある生地で作られているためただ単に小さいシャツを着るのとはまた少し違うのです。

このシャツを着れば安定して圧力を体へかけることができるでしょう。

伸縮性のある生地なので、綿などの一般的な素材よりも均等に体へ力を加えることができる点は1つの特徴です。

感覚としては体にピタッとフィットするようなものとなり、慣れていないと少し苦しいかもしれません。

ですがその苦しさに見合った効果を得ることができるのです。

直接的に脂肪を減らしたりして健康になる、といった効果はありませんが着るだけの価値は十分にあります。

猫背を矯正できる

加圧シャツの直接的な効果として挙げるとすれば姿勢矯正効果といえるでしょう。

体が締め付けられるため自然とピンとした姿勢を取りたくなってしまうのです。

むしろ猫背をしようとすると体に負担がかかりつかれてしまうので、背筋を伸ばしたくなります。

ですが私達の生活を振り返ってみると分かりますが、良い姿勢というのはなかなか維持するのがきついものです。

そして加圧シャツを着ている限り良い姿勢を取ろうとするわけですから、段々と疲れるかもしれません。

猫背をするのも疲れますし、着続けているのも疲れるわけですからストレスが溜まるおそれもあります。

そんなときは思い切って脱いでしまいましょう。

できるだけ姿勢を正していれば次第にそれを維持するための筋肉もついてくるはずなので、無理矢理矯正する必要もありません。

猫背を矯正しようというときに過剰なストレスを受ければ弊害が発生してもおかしくないので自分を追い込まないようにしましょう。

食事量を減らす効果

加圧シャツを着ると体がギュッと締め付けられるので、中から膨らもうとする力を押さえつけるようになります。

そのためお腹一杯食べようとすればお腹が大きくなろうとしても圧力により押さえ込まれ少し気持ち悪くなるかもしれません。

もちろん気持ち悪くなるのは誰だって嫌なものなので、自然と食事量が減りダイエットに繋がるというわけです。

ダイエットにおいて最も重要な項目が食事内容です。

カロリーは簡単に摂取できますが、これを消費するのは重労働となります。

例えばご飯茶碗一杯を約200キロカロリーとしたとき、体重65キロの男性なら25分ランニングしたりクロールをしたりしなければいけません。

ご飯一杯分のカロリーを我慢するのと、25分間のランニングをするののどちらが負担がかかるかといえば、間違いなくランニングです。

そうしたキツい運動をすることで初めて消費できるものがカロリーなので、そもそもカロリーを摂取しなければこれほど楽なダイエットはありません。

加圧シャツはこの多すぎる食事量を抑制させる働きをしてくれます。

もし自分の食べる量が多いと感じたら加圧シャツによって食欲を抑えてみましょう。

最初は食べてしまうとしても、次第にお腹が苦しくなるので毎日の食事量は減っていくはずです。

感覚から抑えてくれる

ダイエットにおけるおやつや食事というのは一般的には「我慢」するものとして捉えられるものです。

もっと食べることができるものの、自分の意思で食べることを我慢するのです。

ただ加圧シャツを着用した場合は、我慢というよりも気持ち悪くなるのを避けるため「もう食べたくない」という意識に自然となるでしょう。

普段は自然にしていたら「もっと食べたい」となるものですが、この意識が「もう食べたくない」となったなら後はその流れに身を任せば良いだけです。

そのため我慢や忍耐とはむしろ反対の、流れに乗るという自然な状態でダイエットをすることができるといえます。

ついつい誘惑に乗って食べ過ぎてしまう方は、自分に枷をはめるつもりで加圧シャツを着てみましょう。

加圧トレーニングの効果はない

ところで加圧シャツときくと加圧トレーニングを思い浮かべるかもしれません。

加圧トレーニングというのは特定の部位に適正な圧力をかけて筋トレ効果を増すという筋肉を鍛えるための1つの手法なのですが、残念ながら加圧シャツにその効果はないでしょう。

むしろあったとしたら危険なぐらいです。

加圧トレーニングは加圧シャツにより受ける圧力よりも遥かに強い力を体の部位へかける手法になります。

また、普通はプロフェッショナルの補助により圧力をかけていくものであって、適当に腕を縄やベルトで縛ったからといってきちんと圧力をかけられるものではありません。

むしろ自己流でやると体を傷つける可能性が高く1人だけでやらない方が良いでしょう。

もし加圧シャツが加圧トレーニング並みの圧力をかけられるとしたら、まず身動きは取れないはずです。

基本的に静脈を押さえ血流を滞らせるほどの圧力をかけるわけですから、そんな圧力を上半身全体にかけてしまったら事故が起きてもおかしくありませんし、そもそもまず動けません。

加圧シャツにはあくまで加圧トレーニングの効果は期待できないのです。

コンプレッションウェアとも違う

加圧シャツと似ているものにコンプレッションウェアというものがあります。

これは野球選手などが着ているぴっちりとしたボディースーツのようなもので、代表的なブランドとしてはアンダーアーマといったものが存在する形です。

このコンプレッションウェア、加圧シャツと似てはいますが全く異なるものだったりします。

筋肉は運動時に細かな振動をしているのですが、これは実は運動効率的にはムダなもの、ロスなのです。

この振動を抑えてより効率的に筋肉を動かせるようにするのがコンプレッションウェアとなります。

加圧シャツはただ単に締め付けて圧力を体に加えるものであって、コンプレッションウェアのような働きはしてくれません。

見た目や名称が似ているので混同しないように気をつけておきましょう。

効果を見定めて使おう

加圧シャツには加圧トレーニングやコンプレッションウェアのような効果を期待することはできないと述べましたが、だからといって価値が失われるわけではありません。

依然として圧力をかけることによって生まれる姿勢矯正効果や食欲の抑制といった効果を発揮してくれるはずです。

またこうした締め付ける系の下着が好きな方にとっても良い製品といえるでしょう。

それから単純に締め付けてくれるためお腹のふくらみをある程度隠してくれる、いわばコルセットのような効果も期待できます。

姿勢矯正・食欲の抑制・スリムなシルエットの形成、といったこれらの効果が欲しいとき、加圧シャツは最適な道具となるのです。

苦しくなったら脱ごう

加圧シャツはあくまでも下着であり、特定の効果をもたらす道具です。

誰に命令されて着るものでもないので、あまりストイックにならず苦しくなったら脱ぐことをおすすめします。

脱ぐときには圧力から解放されるためとてもスッキリした気分になるはずです。

特に就寝中などは体を休めた方が良いので、常に着用しないようにするのは加圧シャツを上手く使うポイントといえます。

シーンに合わせて着用していきましょう。

まとめ

加圧シャツの効果と使い方について見てきました。

姿勢矯正に特に効果があるので、デスクワークが続いて猫背が気になる方におすすめです。

また、ダイエットの補助的な道具として食欲を抑えてくれる効果もあります。

なお加圧トレーニングやコンプレッションウェアの効果は期待できないため、それを目的として使うことはできません。

ですが正しく使えば、より良い姿勢を維持することができたり、ダイエットにも役立ったりするでしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ