POWERIST

女性は筋肉がつきにくい!?女性にとって加圧シャツを着ることのメリットって何?

      2019/04/16

加圧トレーニングの人気が高まっているのは、身体全体の筋肉が効率良く使われることにより筋力アップが目指せるからなのですが、この働きに着目した加圧シャツは幅広い層の方から注目されています。

加圧作用のあるシャツを着ていることで、筋肉に働きかけることができればダイエットをサポートする働きが期待できるかもしれません。

ここでは、女性が加圧シャツを着ることのメリットについてご紹介したいと思います。

加圧シャツってどんなメカニズムになってるの?

身体に圧力を加えると圧力を加えられた部分の筋肉がその圧力に抵抗するように働くため、自然と筋肉を使うことになります。

筋肉は使うことによって鍛えられますから、その働きを利用したのが加圧トレーニングなのです。

一般的な筋力トレーニングは体質などに合わせて作られた適切なプログラムに沿って行われます。

プロのトレーナーについて食事とトレーニング方法などの指導を受けることで、より効率良く筋肉をつけていきますが、加圧トレーニングは身体に適度な圧力をかけた状態でトレーニングするのでより筋肉を使うことになり、中にはトレーニングをハードに感じてしまう方もいることでしょう。

加圧シャツは伸縮性のある素材で作られていることから、加圧シャツを着た状態で身体を動かしたり通常通りに過ごしたりすることで身体に自然と圧力をかける働きがあります。

このことから、加圧シャツを着て過ごすことで、いつもはあまり使うことのない部分の筋肉が使われるようになるのを期待することができるのです。

女性が男性より筋肉がつきにくい理由とは?

男性ほど筋力トレーニングに関心がない

女性はすっきりとしたスリムな体型に憧れている方が多く、男性と比べると筋力トレーニングに強い関心を持つ方が少ない傾向があります。

どちらかと言うと筋力トレーニングより食事制限によるダイエットを実践している方が多いため、筋肉がつきにくいと言えます。

中には身体を引き締めて理想的な体型に近づくために筋力トレーニングを通したダイエットをする方もいるかもしれませんが、全体の割合からすると筋肉がついた女性の割合はそう多くはないようです。

男性より女性ホルモンの働きが活発

体内で分泌されるホルモンのひとつにテストステロンという男性ホルモンのひとつがあります。

テストステロンは身体の筋肉を増やす働きを持つため、男性ホルモンの分泌が活発な男性の方が女性よりも筋肉がつきやすい傾向があります。

しかし、女性も体内で女性ホルモンだけではなく分泌量は少ないものの男性ホルモンも分泌されているため、適切な筋力トレーニングによって筋肉をつけることも可能です。

遺伝的な要素で筋肉がつきにくい

男性と女性では男性ホルモンの分泌量に違いがあることから筋肉の量にも違いがありますが、さらに筋肉のつき方に大きな違いを与えるのが遺伝的な要素なのです。

日本人と欧米人を比べると、同じトレーニングをしたとしても、外国人の方が筋肉がつきやすいのは、欧米人の先祖が寒い地域で暮らしていたためその土地の気候に適合するために身体が筋肉をつけるようになったのです。

その遺伝的要素が現代まで受け継がれ、欧米人は筋肉がつきやすいという特徴を持っているのです。

この遺伝的要素と男性ホルモンの分泌量が少ないという条件が相俟って、日本人の女性は欧米人の女性と比べると筋肉がつきにくいのです。

女性が加圧シャツを着ることのメリットって何?

日常生活の中で自然と筋肉に働きかける

日常生活を営む中で、私達は意外にも様々な場面で身体を動かしています。

通勤の途中で駅の階段の上り下りをしたり、職場では高いところにある物を腕を伸ばして取ったり、身体をかがめて低い位置にある備品を整理したりと、気づかないうちに様々な部分を動かしています。

身体をただ動かすだけでは効率良く筋肉をつけることはできませんが、加圧シャツを着て身体を動かすことで、シャツによって圧力をかけられている部分の筋肉が自然と使われることになります。

筋肉がつくと基礎代謝が高まるため、食事の際に摂取したカロリーがより使われやすくなり脂肪として蓄積される割合を抑える対策をとることができます。

身体にぴったりの加圧シャツで食べ過ぎを防ぐ

女性の中には着物を着た時、帯を強く締めている時にいつもより食べる量が少なくなる方がいるかもしれません。

これと同じように、身体にぴったりとした加圧シャツを着ることによって、食べ過ぎを防ぐ働きを期待することができるでしょう。

加圧シャツは一部分ではなく様々な方向から身体に圧力をかける特徴を持っているので、運動によって筋肉がつきにくい部分でも、自然と筋肉を引き締める対策がとれます。

厳しいトレーニングをせずに適度な筋肉をつける

加圧トレーニングは普通の筋力トレーニングより、筋肉に加わる力が多く働くためハードに感じる場合があります。

女性の中には、いくら引き締まった体型を目指していたとしても、厳しいトレーニング内容だと続けにくいと思う方もいることでしょう。

その点、加圧シャツは着ている最中に身体の筋肉に自然な圧力を加える特徴を持つので、日常の中で自然と筋肉を引き締める対策をとることができます。

ボディラインが引き締まって整って見える

加圧シャツは身体に適度な圧力を加える構造となっているので、着用後に身体をぴったりと覆うような気心地になります。

このことから、通常の衣服の下に加圧シャツを着用することでボディラインが引き締まって見えるのを期待することができます。

ボディラインを隠さないファッションは、理想の体型に意識的に近づくためのバロメーターとなるので、日頃から大きめの服を着て身体を隠す習慣を絶つことも大切です。

女性の加圧シャツの選び方とは?

バストを締め付けないシャツを選ぶ

女性の中にはダイエットを通してスリムな体型を目指していたとしても、バストだけは残しておきたいとお考えになる方が多いようです。

加圧シャツは着用している部分の筋肉に働きかける特徴を持つことから、バストが小さくなってしまうのではないかと不安になる方もいるかもしれません。

このような場合、バストに悪影響を与えないデザインや構造になっている加圧シャツがおすすめです。

女性用に考案された加圧シャツなら安心して着用することができるでしょう。

自分の現在の体型に合ったサイズのシャツを選ぶ

身体に適度に圧力をかけることで筋肉がつけば基礎代謝が上がるメカニズムになっていることから、ダイエットのサポートとして加圧シャツを必要とする方がいるかもしれません。

中には、締め付けが強い加圧シャツを選ぼうとされる方がいるかもしれませんが、あまりにも締め付けが強いものは血流などに影響を与える可能性があるので、体型に合ったサイズの適度に身体に圧力を加える加圧シャツがおすすめです。

自分の現在の体型に合ったサイズのシャツなら、身体にフィットして効率良く筋肉に働きかけることができるでしょう。

信頼性の高いメーカーから販売されているシャツを選ぶ

加圧シャツを販売しているメーカーが数多くありますが、注目度が高い商品であることから中には偽物や模造品などもあるかもしれません。

品質の高い製品を適切に着用した状態でこそ筋肉に働きかけることができるので、加圧シャツを選ぶ際には、信頼性が高いメーカーから販売されているものを選ぶようにしましょう。

まとめ

加圧シャツは、毎日の中で着用して過ごすことで使われていない筋肉に働きかけるという特徴を持ちます。

男性に限らず女性の方でも加圧シャツを必要としている方がいるかもしれませんが、品質が高いものを選ぶことがポイントです。

筋力トレーニングなどが苦手な方でも、加圧シャツを着用することで手軽に筋肉に働きかけることができるでしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ