POWERIST

加圧シャツを購入する時はどのような物を選べば良い?

      2019/05/20

ダイエットをしたい、姿勢を矯正したいなど、加圧シャツの魅力にひかれている人がいます。

基本的に着用して効果を得るので、とても人気があります。

でも加圧シャツの商品はたくさんあります。

いざ購入しようと思った時、どんな物を選んだ方が良いのか、悩んでしまうことがあります。

そこで加圧シャツの選び方について説明します。

加圧シャツは身体のサイズに合った物を選ぶ

加圧シャツは、身体のサイズが合っている物を選ぶことが大切です。

その理由を説明します。

十分な効果を得るためにサイズ選びはとても重要

加圧シャツは、身体に適度な圧をかけるシャツで、ダイエットや姿勢改善、引き締めなど、いろいろな効果を実感することができます。

でもサイズが合っていないと、このような効果を実感することができません。

十分な効果を得るためにも、自分の身体に合ったサイズを選ぶことは、とても重要なことです。

購入する前に、自分の胸囲などを測定しておくことをおすすめします。

サイズは大きすぎても小さすぎても良くない

マルチの効果を期待できる加圧シャツですが、サイズが大きすぎると、十分な加圧効果を実感することはできません。

逆にきつすぎると、苦痛になってしまうこともあります。

できるだけ早く効果を実感したいと思い、無理に小さいサイズを選んでしまう人もいますが、これは避けるようにしましょう。

加圧シャツは速乾性のある物がおすすめ

加圧シャツは、速乾性のある物をおすすめします。

加圧シャツの素材について説明します。

加圧シャツは汗をかきやすいので不快になりやすい

加圧シャツは、身体を加圧する構造になっています。

そのため着用するだけでも、いろいろな効果を期待できます。

下着として着用して、人に気づかれずダイエットなどを行えるのが魅力です。

でもぴったりしているので、ずっと着用していると、汗をかきやすくなります。

汗をかいたまま過ごすと、不快になります。

速乾性のある加圧シャツの方が良い理由はこのためです。

速乾性のある加圧シャツなら不快なく着用できる

加圧シャツは着用して、家で過ごしたり、外出しながら、効果を実感することができます。

その他に筋肉トレーニングなどの運動も、併用することができます。

するとさらに効果の速さを実感できることはありますが、その分汗をかきやすくなります。

でも速乾性の物であれば、運動をしても不快な気分になることもなく、着用することができます。

皮膚のトラブルを予防しやすい

汗をかいてそのままにしておくと、皮膚のトラブルを起こしやすくなります。

特に気になるのは「あせも」です。

皮膚のトラブルはいろいろな原因で起こるので、一概には言えません。

でも速乾性のあるシャツを選んだ方が、肌がジメジメしにくいのでおすすめします。

加圧シャツは抗菌防臭機能がついた物を選ぶ

加圧シャツには抗菌防臭機能がある物も販売されています。

速乾性とともに、選ぶ基準として大切なことです。

加圧シャツを着用して汗をかくと臭いが気になる

加圧シャツは前述したとおり、ずっと着ていると汗をかきやすくなります。

すると気になるのは、臭いです。

特に外出先ではとても気になってしまいます。

抗菌防臭機能があると安心して着用できる

汗をかくと皮膚の雑菌と混じり、しばらくすると、臭いがするようになります。

特に脇の下は汗をかきやすいですし、臭いも気になります。

身体の臭いが気になると、自分でも不快ですし、人前にも出にくくなります。

でも抗菌防臭機能がある加圧シャツであれば安心して着用することができます。

加圧シャツを着用したいけど、臭いが気になるというような人におすすめします。

加圧シャツは通気性のある物を選ぶ

加圧シャツは通気性のある物を選ぶことが大切です。

通気性のある物がおすすめな理由を説明します。

加圧シャツを着ると夏場は暑く感じる時もある

前述したとおり、加圧シャツを着ると汗をかきやすいです。

特に夏場はぴったりした物を着ていると、とても暑いです。

そのため通気性のある物をおすすめします。

運動をする時にも通気性のある物がおすすめ

また夏場でなくても、加圧シャツを着用して運動などを行うと、汗をかきやすくなります。

でも通気性のある物を選べば、不快になりにくいです。

前述した皮膚のトラブルの予防になるので、おすすめします。

半袖か長袖のどちらが良いのかよく検討して選ぶ

加圧シャツは半袖も、長袖もあります。

季節や期待したい効果を考慮しながら選ぶことが大切です。

夏場は半袖を選ぶとしのぎやすい

夏場に加圧シャツを着る時は、前述したとおり、速乾性や通気性なども大切です。

その他に半袖を選ぶと、しのぎやすいです。

夏場は敬遠しがちな加圧シャツですが、半袖の物を選んで、生活したり、運動をすると不快になりにくいです。

冬場や腕を加圧したい人は長袖がおすすめ

逆に冬場は暖かいインナーを着たいと思うことがあります。

でも加圧シャツには長袖もあるので安心です。

ぴったりしていてさらに長袖だと、暖かく過ごせます。

また腕も程よく加圧したい、という人にもおすすめします。

季節もそうですが、期待したい効果も考慮して選ぶことが大切です。

加圧シャツは着心地が良い物を選ぶ

加圧シャツは着心地が良い物を着ることも大切です。

詳しく説明します。

着用していても楽な物を選ぶことが大切

加圧シャツは基本的に着用して効果を得るので、着ている時間も長くなります。

そのためずっと着用していても、楽な物を選ぶことが大切です。

着用して苦痛になるようでは長続きしません。

可能ならできるだけ試着すると安心

着心地については、前述したサイズ選びも大切です。

でも実際に着てみないと分からない面もあります。

サイズが合っていないだけでなく、素材が合わず不快になることもあります。

そのため可能なら、できるだけ試着をしましょう。

またしばらく着用してみたが苦しいと思ったり、違和感があると感じたら、無理をしないようにしましょう。

加圧シャツはコストを考慮しながら選ぶ

加圧シャツを選ぶ時は、コストを考えることも大切です。

加圧シャツのコストについて説明します。

まずは加圧シャツのサイズや素材などを重要視する

加圧シャツの値段は、ピンからキリまであります。

安い物の方が手軽に購入しやすいですが、コストだけで選ばないようにしましょう。

最初はどれを選ぶべきか悩みますが、希望しているサイズはあるか、素材は適しているか等を、まずは重要視することが大切です。

でもコストが高いからといって、必ずしも良い物とは限りません。

比較的リーズナブルな価格であっても、良い商品が見つかることもあります。

買い替えが必要になるのでコストも考慮する

加圧シャツはインナーなので、何枚か持っていた方が便利です。

洗濯をしている間に着ることができます。

また着用していると、少しずつ劣化していくので、買い替えが必要になる時もあります。

そのためコストを考慮しながら、自分に合った物をじっくり検討することが大切です。

まとめ

加圧シャツを選ぶ時は、程よい加圧効果を実感するため、適したサイズを選ぶことはとても重要です。

加圧シャツを着ると汗をかきやすいので、速乾性や通気性などを重視することも大切です。

また長袖、半袖の有無、コストなども考慮するようにしましょう。

加圧シャツはたくさんの商品がありますが、よく検討して自分に合った物を選ぶようにしましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ