POWERIST

加圧シャツを着用するならいつがいい?効率よく使うタイミングとは

      2019/08/14

加圧シャツは着るだけで適度に圧力がかかるようにつくられています。

そのため着ているだけでもカロリー消費や姿勢改善などになるでしょう。

また使うタイミングを考えればもっと効果を高めることもできます。

同じ使うのでもちょっとした心がけで効果も違ってくるため、着用する際はタイミングを考えながら使ってみるといいでしょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツは着るだけで圧力がかかるシャツ

加圧シャツは通常のシャツとは違い、着用するだけで体に圧がかかるようにつくられています。

ただ見た目はシンプルなシャツのため、パッと見ただけではなかなかわかりにくいかもしれません。

例えば普段何気なく着ているように見えて実は加圧シャツだったという場合もありそうです。

見た目は違いがわかりにくいですが伸縮性に富んだ生地にこだわり作られていますので、実際に着用してみるとその違いがすぐにわかるでしょう。

普通に衣類を着るのとは違い常に体に圧がかかるようになっています。

圧がかかることで普段よりも体に負荷がかかるため、着ているだけでもカロリー消費につながりそうです。

またさらに効率的に活用したければ、体を動かすなどしてみるといいでしょう。

加圧シャツの機能を生かして筋トレなど行ってみるのもおすすめです。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

いつ着用する?

加圧シャツは気が付いた時にすぐに着用できるため、場所を選ばずどこでも使う事が出来るでしょう。

また着用した時点から圧力がかかるため、すぐに効果を実感する事ができます。

ただその効果を少しでも多く得たければ着用する場面なども考えながら使うといいかもしれません。

例えば圧力がかかっている状態ですので、筋トレなどは通常よりも効率的に行えるでしょう。

カロリー消費も見込めそうです。

またそのほかにも加圧シャツによって姿勢がよくなるということもありますので、自分なりに活用してみるといいでしょう。

筋トレをする時に着用

加圧シャツを着るタイミングですが、例えば筋力トレーニングをする時などにもおすすめです。

普段からそうしたトレーニングをしている人もいると思いますが、どうせ体を動かすのなら加圧シャツを着用して行うといいでしょう。

なんの機能も持たない衣類を着てするよりもこちらのほうが効率的に鍛えることができそうです。

同じ体を動かすのでもかかってくる負担も全然違いますし、加圧シャツを着用することで時間を有効に使えるのではないでしょうか。

そもそも着ているだけでも適度に圧力がかかるため、普通に動いているだけでも筋力トレーニングにもなります。

筋トレの度合いにもよりますがすればするほど負荷もかかりますし、思っているより早く鍛えられるのではないでしょうか。

限られた時間の中で効率よく筋トレをしたい人などにも向いているでしょう。

デスクワークやパソコンをする時

加圧シャツは適度に圧力がかかるため、姿勢改善などにも効果的でしょう。

着用するだけで体が引き締まる感じがするので自然と背筋もピンとなってくるのではないでしょうか。

普段から姿勢が気になっている人はもちろんですが、特にデスクワークなどで姿勢が悪くなりがちな人や、パソコン作業が多い人は事前に加圧シャツを着用しておくといいかもしれません。

気づいていても仕事をしながら自分で意識して姿勢を正すのはなかなか難しいことです。

他の事をしながら自分自身も気を付けないといけませんので、精神的にも負担がかかってしまうでしょう。

ただだからといってそのまま放置してしまうと体にもよくありません。

姿勢が悪いと肩こりや猫背になったりしますし、作業効率も下がってしまいます。

肩こりがひどくなると頭痛につながったり様々な体調不良につながることもあるでしょう。

そうならないためにもいい姿勢を維持することはとても大切です。

加圧シャツなら意識しなくても自然と姿勢改善してくれるため、肩こりなどもおこりにくくなります。

事前に着用してから作業を始めるといいでしょう。

見た目や姿勢に気を付けたい時

加圧シャツは着るだけで姿勢をよくしてくれます。

そのためいつもよりも背筋ものび、見た目もシャキッとして見えるでしょう。

姿勢は第一印象にもかかわりますし、やはり背筋が伸びている方が何かといい場合も多いのではないでしょうか。

例えば猫背で悩んでいるなら毎日着用してもいいかもしれません。

また、特に姿勢や見た目にこだわりたい時に着用すると印象もよくなります。

仕事やプライベートなど大事な場面でも活躍してくれるでしょう。

加圧シャツを身に着けていると見た目はもちろんですが、気分的にも引き締まるような感じがするのでいい緊張感も生まれそうです。

普段の生活の中でここぞという時に着用するのもおすすめです。

できればずっと着用

加圧シャツを着るタイミングとしては筋トレ時や姿勢を改善したい時など使い方も様々です。

生活の中でうまく活用できればかなり効果も高まるのではないでしょうか。

ただ中には筋トレをしない場合もありますし日々の過ごし方などもバラバラのため、加圧シャツを活用したくてもできない人もいるかもしれません。

せっかく持っていてもどうやって使えばいいのかわからない場合もあるのではないでしょうか。

ただそこにこだわり過ぎる必要もないでしょう。

確かに加圧シャツを効率的に使うためのタイミングはいくつかありますが、普段着のような感覚で毎日身に着けるだけでも十分効果は得られます。

適度に圧力がかかるため、特に運動をしていなくても着用しているだけで筋肉を引き締めたりカロリー消費にもつながりそうです。

少しでもたくさん効果を得るためにはできるだけ長い時間使用することが大切ですが、可能なら起きている間はずっと着用しておくといいかもしれません。

日常生活においての様々な動作だけでもかなり体を動かしますが、そのほかにも姿勢の維持なども期待できます。

朝起きてから夜眠まで、加圧シャツを着続けるというのも1つの使い方でしょう。

デザインがシンプルなためいつでもどこでも

加圧シャツはとてもシンプルなデザインのものが多いです。

そのためいつでも気兼ねなく使用することができるのではないでしょうか。

他の衣類の下に重ねても目立つことなく着用することができます。

筋トレや姿勢改善など人によって使うタイミングもバラバラですが、どんな時でも活用することができるでしょう。

また身に着けていることが外からわかりにくいため、誰にも知られずに効果を実感することができます。

そのためこっそり筋トレしたい人などにもちょうどいいでしょう。

どういったタイミングでもしっかり使いこなせるのが加圧シャツのいい点でもあります。

寝る時は使わない

何かと大活躍してくれる加圧シャツですが、寝る時だけは着用しないようにしましょう。

圧力がかかったままだと体を休めることができません。

寝る時はリラックスできるようなものに替え、十分な睡眠をとることが大切です。

人によっては少しでも長く着用していたいと思うかもしれませんが、体を休めることも必要です。

寝る時だけは着用しないようにしましょう。

まとめ

加圧シャツの効果を生かすためには様々なタイミングがあります。

筋トレ時や姿勢を正したい時などが主ですが、それ以外にも常に身に着けておくというのも1つの方法でしょう。

生活の中で無理なく活用することが大切です。

また着用している間は常に圧力がかかるため、就寝時だけは使わないようにしましょう。

リラックスできる状態にし、しっかりと体を休めることが大事です。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ