POWERIST

加圧シャツを着用することで起こる身体のトラブルやその対処方法は?

      2019/06/07

加圧シャツを着用すると、いろいろな嬉しい効果を実感することができます。

ダイエット効果もあるので、とても人気があります。

でも着用すると、まれに身体のトラブルが見られることもあります。

加圧シャツは毎日着用できるので、とても気になることです。

そこで加圧シャツを着用することで起こる、身体のトラブルについて説明します。

加圧シャツの着用でかゆみが起こることがある

加圧シャツを着ていると、かゆみが起こることがあります。

起こってしまう原因や対処方法を説明します。

着用して汗をかくとかゆみが起こることもある

加圧シャツはその構造上、ぴったりしているので、汗をかきやすくなります。

特に暑い季節や激しい運動などをすると、かなり汗をかきます。

加圧シャツを着て汗をかくと、かゆみを引き起こしやすくなります。

通気性や吸水性などがある加圧シャツを選ぶ

加圧シャツを着て汗をかき、新陳代謝を促すことはとても良いことです。

でも加圧シャツはできるだけ、通気性のある物を選ぶようにしましょう。

また吸水性、速乾性のある物を選ぶと、かゆみが起こりにくくなります。

加圧力だけでなく、素材にもこだわってみましょう。

着用することであせもを引き起こすことがある

加圧シャツを着用すると、「あせも」を引き起こす可能性があります。

加圧シャツと「あせも」について説明します。

あせもは発疹ができたりかゆみが強いのが特徴

前述したとおり、加圧シャツを着ると、汗をかきやすくなります。

すると「あせも」を引き起こすこともあります。

「あせも」を引き起こすと、赤い発疹ができたり、水ぶくれができることもあります。

またかゆみはかなり強いのが特徴です。

通気性や吸水性などがある加圧シャツに変えてみる

「あせも」はいろいろな原因で起こります。

でも汗をかなりかいて、むれてしまうことで起こりやすいです。

特にもともと汗をかきやすい人は、「あせも」になりやすいので注意が必要です。

また「あせも」の症状が良くなったら、加圧シャツを見直すことは大切です。

前述したとおり、通気性のある物や、吸水性、速乾性のある加圧シャツに、変えてみましょう。

あせもができたら無理に着用しないようにする

あせもは特に夏場にできやすいです。

「あせも」ができると、軽度であったり、涼しくなってくると、自然と良くなることもあります。

「あせも」ができてしまったら、無理に着用しないで、しばらく様子をみましょう。

でも症状が酷かったり、気になることがある場合は、皮膚科に受診して、医師に相談することが大切です。

着用することでかぶれを引き起こすこともある

加圧シャツを着用していると、「かぶれ」を引き起こすことがあります。

加圧シャツと「かぶれ」について、説明します。

かぶれはよく見られる皮膚のトラブル

「かぶれ」は、別名「接触性皮膚炎」と言い、よく見られる皮膚のトラブルです。

「かぶれ」はいろいろな原因で起こりますが、その一つに下着が合っていないことで、起こることもあります。

加圧シャツを着用する場合でも、起こることもあるので、注意が必要です。

肌に優しい加圧シャツを検討してみる

かぶれると肌が赤くなったり、発疹、かゆみ、腫れなどの症状が見られます。

加圧シャツを着て、このような症状が見られたら、いったん着用を中止しましょう。

特に肌が弱い人は、「かぶれ」を引き起こしやすいです。

加圧シャツが自分の肌に合っているか、考えることが大切です。

また肌に優しい加圧シャツも販売されているので、検討してみると良いでしょう。

「あせも」と同様、「かぶれ」が見られた場合も、症状が酷い場合は、皮膚科に受診するようにしましょう。

身体を強く締め付けるとめまいが起こる場合もある

加圧シャツを着用すると、めまいが起こる場合もあります。

この原因や対処方法などを説明します。

身体を強く締め付けすぎていることが原因

加圧シャツは身体に圧をかけているので、めまいが起こる場合もあります。

これは身体を強く締め付けすぎてしまうことが原因です。

サイズが合っていない物を着用して、加圧力が強すぎていることで、起こりやすいので注意しましょう。

めまいが起こる場合はいったん着用を中止する

加圧シャツを着て、めまいが起こる場合は、いったん着用を中止しましょう。

加圧シャツが合っていない可能性があります。

でも別の加圧シャツを試してみるなど、検討してみましょう。

また加圧シャツを着てめまいが起こった時は、他にも頭痛や吐き気などが起こることもあります。

気になる症状が見られたり、別の加圧シャツに変えても、めまいが起こる場合は、医師に相談した方が良いでしょう。

加圧シャツではなく、別の原因も考えられます。

めまいはそれほど起こる症状ではない

でも加圧シャツを着用することによるめまいは、それほど起こることではありません。

自分に合った加圧シャツを着用すれば、普通に日常生活を送ることができます。

またもちろん、運動時にも着用することができます。

加圧シャツを着用すると圧迫感を感じる人もいる

加圧シャツを着用することで、圧迫感を感じる人もいます。

加圧シャツと身体の圧迫感について、説明します。

特に胸やお腹のあたりが苦しいと訴える人がいる

加圧シャツを着用して日常生活をしていると、圧迫感を感じる人もいます。

特に胸やお腹のあたりが圧迫されて、苦しいと訴える人がいます。

これも身体を強く締め付けている場合がほとんどです。

加圧しすぎると今度は別の症状が現れることもある

加圧シャツを着用して、身体に適度に圧をかけると、いろいろな効果をもたらします。

でも胸やお腹のあたりが苦しくなるほど加圧してしまうと、今度は別の症状が現れることもあります。

そのため適度に加圧できるシャツをじっくり検討して、着用するようにしましょう。

金剛筋シャツ

ここでおすすめの加圧シャツを紹介します。

「金剛筋シャツ」です。

商品の魅力を説明します。

ほどよく加圧して引き締めたり姿勢を補正できる

「金剛筋シャツ」は、加圧力の高い加圧シャツです。

身体をほどよく加圧して、お腹を引き締めたり、姿勢を補正することができます。

日常生活ではもちろん、筋肉トレーニングをする時に着ると、より効果を実感することができます。

また伸縮性もあるので、苦痛なく動くことができます。

通気性がある加圧シャツなので安心

「金剛筋シャツ」は、ぴったりしている構造になっていますが、通気性もあります。

インナーとして着ても、通気性があるので安心です。

そのため汗をかくことで起こる様々なトラブルを、防止することができます。

加圧シャツを着ることで、あせもやかぶれなどが起こるのが心配、というような人におすすめの商品です。

シンプルでありながら素敵に着こなすこともできる

「金剛筋シャツ」は、半袖シャツの他に、長袖シャツもあります。

季節などに合わせて、選ぶことができます。

デザインはシンプルでありながら、インナーとして素敵に着こなすことも可能です。

まとめ

加圧シャツを着用すると、身体がかゆくなる、という人もいます。

単にかゆいだけでなく、あせもやかぶれなどを引き起こしてしまう場合もあります。

また胸やお腹の圧迫感を感じたり、まれにめまいが起こることもあります。

でも自分に合った加圧シャツを選べば、これらの症状は起こりにくいです。

体質を考慮しながら、適切な加圧シャツをじっくり選ぶようにしましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ