POWERIST

加圧シャツを劣化させないように洗うにはどうすれば良い?

      2019/08/14

HONENNA 2セット 加圧インナー 加圧シャツ 着圧スポーツインナー メンズ インナー 男性用機能性肌着 コンプレッションウェア (L, ブラック)

加圧シャツを着た後は、洗濯をします。

加圧シャツはインナーで、構造上ぴったりしているので、とても汗をかきやすいです。

そのため洗濯をする機会が多くなります。

でも洗濯を繰り返していると、劣化が気になります。

できるだけ長く着用できるような方法で洗うことが大切です。

そこで加圧シャツを劣化させずに洗う方法を、説明します。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

事前にインナーのタグを見て洗濯表示を確認する

加圧シャツを着たら、その後洗濯をします。

その時はまずインナーに付いているタグを確認することが大切です。

加圧シャツは正しい方法で洗濯することが重要

加圧シャツはインナーなので、着用した後洗濯をします。

基本的にぴったりしている作りになっていますし、運動すると汗をかきやすくなります。

そのため洗う機会はとても多くなります。

でも洗濯をする前に、必ずインナーに付いているタグを確認しましょう。

タグを見ると、具体的な洗濯表示を確認することができます。

普段あまり確認する機会は少ないですが、加圧シャツの機能を維持していくために、正しい方法で洗濯することが重要になります。

毎回洗濯表示を守って洗うようにする

タグを確認すると、行ってはいけない洗濯方法が表示されていることがあります。

毎回タグの表示を守るようにして、洗うようにしましょう。

また購入した時に入っていた袋などで、洗濯表示を確認することもできます。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツは手洗いをすると劣化しにくい

加圧シャツは前述したとおり、機能を維持しながら洗濯していくことが大切です。

では具体的にどのように洗えば良いか、説明します。

できるだけ劣化させないように洗うのがポイント

衣類の洗濯を繰り返していると、少しずつ劣化してしまいます。

劣化させないためには、洗濯する機会をできるだけ減らす方法があります。

でも加圧シャツの場合、汗をかきやすいので、洗濯する機会を減らすのはなかなか難しいです。

そのためできるだけ劣化させないように、洗濯するのがポイントになります。

洗濯機を使うと傷みや劣化することもある

洗濯機を使うと、場合によっては衣類が傷みやすくなったり、劣化しやすくなります。

そのためデリケートな衣類を洗う場合、手洗いをする時もあります。

加圧シャツを劣化させないためには、やはり手洗いをした方が、より傷まないように洗うことができます。

少し手間はかかりますが、長く着用するために、加圧シャツはできるだけ手洗いをして洗うと良いでしょう。

手洗いモードや洗濯ネットを使用して洗う

加圧シャツは前述したとおり、できるだけ手洗いをすると、長持ちさせることができます。

それでも洗濯機を使いたい場合もあります。

この場合はどのようにすれば良いか、説明します。

手洗いモードなら優しく洗うことができる

手洗いモードが付いている洗濯機があります。

デリケートな衣類を洗う時に、使うモードです。

加圧シャツを洗濯機で洗う時は、この手洗いモードを活用すると良いでしょう。

通常モードより、優しく洗うことができます。

洗濯ネットを使えば傷みをできるだけ防止できる

加圧シャツを洗濯機に入れる時は、洗濯ネットを使用することをおすすめします。

洗濯機をまわしていると、衣類が接触して傷む場合があります。

また他の衣類と一緒に選択すると、からみつくこともあります。

洗濯ネットに入れて洗えば、このようなトラブルを防ぐことができます。

なお洗濯ネットは、網の目ができるだけ細かい物を選ぶと良いでしょう。

より傷みから守ってくれます。

でもあくまでも前述した洗濯表示は守るようにしましょう。

漂白剤は使用せず劣化を防ぐ洗剤を使用する

加圧シャツを洗う時は、使用する洗剤にもこだわることが大切です。

また普段よく使う漂白剤は使用しても良いのか、説明します。

洗う時はデリケートな衣類を洗える洗剤を選ぶ

加圧シャツを洗う時の洗剤も、適切な物を使った方が良いです。

デリケートな衣類などを洗える洗剤も販売されているので、検討してみましょう。

適した洗剤で洗うだけでも、劣化をできるだけ防ぐことができます。

また洗濯をする時、柔軟剤を使う機会はとても多いです。

柔軟剤を使用しても良いのか、気になりますが、使用しても構いません。

でも前述した洗濯表示を確認して、使用する洗剤を選ぶことも大切です。

漂白剤を使うと衣類が傷むこともある

普段洗濯する時は、洗剤と一緒に漂白剤を使うことがあります。

衣類の汚れを取りたい時にとても便利です。

でも柔軟剤と違って漂白剤を使うと、衣類は傷みやすいです。

加圧シャツの劣化を防ぐために、漂白剤は使用せず、洗濯するようにしましょう。

加圧シャツは脱水をしないで干す

衣類を洗濯した後、脱水をかけてから干すことが多いです。

加圧シャツの場合、脱水をかけても良いのか、説明します。

脱水をすると衣類が劣化しやすくなる

洗濯した後、脱水を使うと、とても楽です。

そのまま絞って干すよりも、乾きも早くなります。

特にインナーの場合、できるだけ早く乾かすと、またすぐ着用することができます。

でも加圧シャツの場合、脱水は避けた方が良いでしょう。

衣類が劣化しやすくなるからです。

加圧力や伸縮力などが弱まる可能性もある

加圧シャツのように、機能性を維持して洗いたい時は、脱水は避けた方が無難です。

加圧シャツで最も重要なのが、身体に適度な圧をかけることです。

でもこの圧をかける力が、弱まる可能性があります。

また伸縮性がある加圧シャツであっても、伸びてしまうことがあります。

女性用のブラパッドなどがついていると、その部分も劣化しやすくなります。

型崩れをする可能性もあります。

洗濯した後、効果をあまり感じなくなった、ということを避けるために、脱水は使用せず、軽く絞って干すようにしましょう。

乾燥機を使わずアイロンもできるだけ使わない

加圧シャツを洗った後、しっかり乾かします。

どのように乾かせば良いか、説明します。

乾燥機を使うと傷みやすくなる面もある

乾燥機を使えば干す手間もなく、衣類を乾かすことができるので、とても便利です。

特に梅雨の時期などは乾きにくいので、乾燥機を使う機会が増えることがあります。

またデリケートな衣類を乾かす時に使うと、傷みやすくなります。

加圧シャツは機能性を維持して着たいので、乾燥機は使わず、乾かした方が良いでしょう。

加圧シャツを長持ちさせたいなら陰干しがおすすめ

加圧シャツを洗ったら、軽く絞って、陰干しすることをおすすめします。

このようにすることで、劣化を防いで次も着ることができます。

加圧シャツをできるだけ長持ちさせたいというような人に、おすすめの方法です。

アイロンはできるだけ使わない

加圧シャツはインナーなので、シワなどを気にすることなく、着ることができます。

そのためアイロンを使う機会は少ないです。

アイロンを何度も使うと、傷むことがあるので、できるだけ使わない方が良いでしょう。

もしどうしても使いたい場合は、できるだけ低温で使用することが大切です。

まとめ

加圧シャツを洗う時は、事前に付いているタグを確認することが大切です。

洗濯表示を確認して、それを守って洗うようにしましょう。

劣化させないためには、できるだけ手洗いをした方が良いです。

洗濯機を使う場合は、手洗いモードで洗いましょう。

脱水や乾燥機は使わず、軽く絞って陰干しすることをおすすめします。

機能性を維持できるように、適した方法で洗うことが重要です。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ