POWERIST

加圧シャツは筋トレ効果とダイエット効果どちらの方が大きい?

      2019/08/14

加圧シャツには、いろいろな効果があります。

中でも特に効果が大きいのは、やはりダイエット効果と筋トレ効果になります。

ではそんな加圧シャツによるダイエット効果と筋トレ効果ですが、効果が大きいのはどちらの方になるでしょう?

ここではそんな、加圧シャツの効果として大きいのは、ダイエット効果か筋トレ効果かということについてみていきます。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツによるダイエットの仕組み

加圧シャツはダイエット効果が高いのか、それとも筋トレ効果が高いのかということを見ていくためには、まずはそれぞれの仕組みについてみていかないとなりません。

まず加圧シャツによるダイエットの仕組みから見ていきます。

加圧シャツを着ているとダイエットになるというのは、加圧シャツを着ていることによって、おなかが締め付けられるからです。

加圧シャツは体を締め付けるものになりますから、当然おなかも締め付けられます。

そうしてお腹が締め付けられていると、それによって食欲はなくなっていきます。

おなかがパンパンの時、何かを食べたいと思うことはまずありません。

おなかが締め付けられている時というのは、疑似的にそうしてお腹がパンパンになっているのと同じことになります。

だから加圧シャツを着ていると自然と食欲がなくなっていくのです。

そうして食べる量がなくなっていけば、当然次第にやせていきます。

多少の食欲はわく

ただ、いくら食欲がなくなるとはいっても、多少の食欲はわくことになります。

まったく食欲がわかないわけではないのです。

だから、ある程度は何かを食べます。

その分ダイエットのペースは遅くはなります。

でもそれは別に悪いことではありません。

確かにペースだけを求めるのであればそれはよくありません。

しかし、ダイエットにおいて大事なのは、ペースだけではありません。

健康的に痩せていくということも大切になります。

加圧シャツのダイエットはその点はしっかりとクリアしていますから、実に効果的なダイエット方法です。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツのダイエット効果はまずまず大きい

そんな加圧シャツのダイエット効果は、まずまず大きいです。

なぜなら食べる量が減るというのは、やはり体重に直結することだからです。

たくさん食べない人は、そうそう太りません。

でも逆に、たくさん食べる人は、特殊な体質の方を覗いて、基本的には太ります。

だから、ものをあまり食べなくなるというのは、ダイエット効果が高いことになります。

しかも長い間たくさん食べなくなる

しかもそれは、長い間たくさん食べなくなることにつながったりします。

胃は、あまりたくさんものを食べないことを続けていると、次第に小さくなっていきます。

そうして胃が小さくなっていけば、加圧シャツを着ていないときにもあまり食べられなくなります。

だから、長い間たくさんものを食べなくなるのです。

そうして長い間ものをたくさん食べなくなれば、どこかでぐっと体重が増えていくこともありません。

だからやはり、加圧シャツによるダイエット効果はそれなりの大きいのです。

ダイエット目的で加圧シャツを着るのは、大いにアリです。

筋トレ効果は運動効果をあげることで起こる

では、加圧シャツの筋トレ効果の仕組みはどのようになっているのでしょうか?

加圧シャツの筋トレ効果は、身体を締め付けることで、身体を動かしづらくするということから起こります。

身体を締め付けて、身体が動きづらい状態を作り、そこから身体を動かしていこうとしたら、ただ身体を動かすときに比べて、より筋肉を使わないとならなくなります。

そしてそれにより、筋トレ効果が得られるようになるというのが、加圧シャツなのです。

そもそも日常の所作は運動効果が小さい

ただ、日常の所作というのは、そもそもの運動効果がすごく小さいです。

これがすごく高い負荷なのであれば、ただいきているだけで人間はみなムキムキになってしまいます。

そうなっていないのですから、日常の所作は、運動効果が高くないということになります。

そんな日常の所作の運動効果が高くなったらどうなるでしょうか?

結果、さほど筋トレ効果は高くならないことになります。

仮に日常の所作の運動効果を5としたら、加圧シャツを着ることでそれが10になるくらいになります。

でもそれは、実際の筋トレと比べるとはるかに小さな数字になります。

たとえば、腕立てであれば60くらいの数字にはなります。

もっと多く見積もってもよいくらいです。

そういうことがあるので、加圧シャツを着た際の筋トレ効果は、そこまで大きくないと考えたほうが良いです。

加圧シャツはダイエット効果の方が大きい

加圧シャツの筋トレ効果はそこまで大きくなくて、ダイエット効果はそれなりに大きいのですから、加圧シャツの効果として大きいのは、ダイエット効果だということになります。

なので、加圧シャツは、ダイエットをしたいと考えている方にこそおすすめになります。

もちろん、別に加圧シャツは筋トレ効果もないわけではないので、筋トレ目的で加圧シャツを着たいと考えるのも間違いではありません。

それも全然ありではあります。

しかし、より効果が高いのはダイエット効果なのですから、ダイエット目的で加圧シャツを着るという方が、はるかに満足度は高くなります。

だから、よりおすすめなのは、ダイエット目的で加圧シャツを着ることなのです。

筋トレ目的の場合は筋トレもするべき

もし、筋トレ目的で加圧シャツを着て、それでよりしっかりと効果を出していきたいのであれば、その際には、ただ加圧シャツを着ているのではなく、筋トレもしていくべきです。

ただ加圧シャツを着ているだけだと、確かに加圧シャツの筋トレ効果は微々たるものになります。

でも、筋トレをしていけばそれはグっと効果的になります。

加圧シャツの筋トレ効果があまり高くないのは、そもそも日常の所作の運動効果が小さいからです。

ですがこうして筋トレをしていけば、そもそもの運動の運動効果がすごく高くなります。

加圧シャツを着てそれをしていけば、ますますその効果は高くなるわけですから、筋トレの効果がグっと出やすくなるのは当然です。

だから、筋トレ目的で加圧シャツを着ていきたいのであれば、筋トレも合わせて行うのがおすすめになります。

その筋トレは、別にそれ自体の強度はすごく高くなくても問題ありません。

普通の腕立てのような筋トレでも、少なくともただの日常の所作と比べるとはるかに強度の高い運動になりますから。

ダイエットの場合はただ着ているだけでよい

これがダイエットの場合は、別にただ着ているだけで問題ありません。

それを着ているだけでも十分ダイエット効果は高いわけですから、むしろほかに何かをしない方が良いです。

他に何かをしてしまうと、ダイエットが辛くなってしまう可能性がでてきます。

辛くなると、リバウンドしてしまうこともあります。

それでは加圧シャツダイエットの良さが消えますから、そうならないように、ダイエット目的で加圧シャツを切る際には、余計なことはしないのが一番です。

まとめ

加圧シャツは、筋トレ効果よりもダイエット効果の方が高いアイテムになります。

それはつまり、加圧シャツは基本的には筋肉をつけるためのアイテムではないということです。

だから、筋肉をつけたいとおもって加圧シャツを買っても、後悔してしまう結果になる可能性は高いです。

そうならないようにするためにも、きちんと効果を理解して購入していきましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ