POWERIST

加圧シャツは痩せるのか?ダイエット成功のための4つのポイント

      2019/08/14

【ANION】加圧Tシャツ コンプレッションウェア 長袖シャツ 姿勢矯正 スポーツシャツ 男性用機能性肌着 (L)

加圧シャツを着ると、体が適度に圧迫されることで、普段よりも引き締まって見えるようになります。

そのため、体を細く見せたいときは、とても役立つ商品です。

しかし、加圧シャツの優れた効果は、見た目の変化だけではありません。

使い方次第で、見た目だけでなく、本当に痩せることも可能なのです。

では、加圧シャツによるダイエットで重要な4つのポイントを紹介していきましょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

食べすぎを防ごう

加圧シャツの特徴といえば、体をキュッと引き締めてくれる圧迫感です。

これは、体型を細く見せるだけでなく、体の中にも影響を与えています。

つまり、胃を適度に圧迫することによって、食べすぎを防ぐことができるのです。

ダイエットをするなら、この効果を利用しない手はありません。

つい満腹まで食べてしまう人でも、加圧シャツを着て胃に圧力を加えることで、量を抑えることができます。

このような効果を聞くと、「食欲がなくなるのか」という不安を感じてしまうこともありますが、加圧シャツで極端に食欲が落ちることはありません。

あくまでも適度な圧迫なので、腹八分目のちょうどよい食事量を維持できるのです。

無理な食事制限よりも加圧シャツを

しっかりダイエットをするなら食べすぎは禁物ですが、あまりにも量が少なければ、健康を維持することができません。

ダイエット中の食事で大切なのは、量を少なめにすることであり、食事を抜くことではないのです。

ところが、ダイエットでは食事による失敗がよく起こります。

食べなければどんどん痩せていくので、健康によくないと思っていても、つい無理な食事制限をしてしまうのです。

しかし、栄養を無視した食事制限は、体に大きな負担をかけてしまい、体調を崩しやすくなります。

安全にダイエットをするなら、しっかり食べて、健康に痩せていかなければなりません。

そこで役立つのが、加圧シャツによる胃の圧迫です。

加圧シャツの圧力なら、食事量を自然に抑えることができるので、普通に食事していても、ダイエット効果を助けてくれます。

むやみに食事を削って体調を悪くするよりも、加圧シャツを着て、無理のないダイエットをしていきましょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

運動で脂肪を燃焼させよう

加圧シャツでダイエットに取り組むなら、ぜひ運動をしてください。

体を動かして脂肪を燃焼させれば、確実に痩せていきます。

これは、一見すると当たり前のように思えますが、加圧シャツを使った運動と使わない運動では、その効果に大きな差があります。

加圧シャツを着て運動することにより、より脂肪の燃焼が促進され、痩せやすくなるのです。

ここで重要になるのが、加圧シャツによる代謝アップになります。

加圧シャツを着ると体幹が鍛えられるため、続けて着ていると、自然に代謝が上がるのです。

代謝が上がっていると、通常よりもエネルギーを消費しやすくなるため、脂肪燃焼も捗ります。

同じ運動であっても、加圧シャツで代謝を上げていれば、より多くの脂肪を減らすことができるのです。

このように、加圧シャツと運動の組み合わせは、とても相性がよいので、積極的に体を動かしましょう。

効果を高めるなら運動が大切

加圧シャツによるダイエットでは、「着ているのに痩せない」という不満から、途中で投げ出してしまう人もいます。

しかし、そのような場合、加圧シャツの性能ではなく、ダイエットの方法に問題があることも多いのです。

例えば、「着ているだけで痩せる」という間違った思い込みでダイエットを始めた人は、本当にただ着ているだけで、他には何もしないことがあります。

それでは、どんなに高品質な加圧シャツでも、高い効果を発揮することはできません。

加圧シャツは、代謝を上げることで痩せやすくするのが主な効果であり、あくまでもサポートのための商品になります。

ただ着ているだけでも少しは痩せて見えますが、大幅に体重を落とすことは難しいのです。

本当に効果を出すためには、運動にもしっかり取り組んでいきましょう。

普段の運動量を増やそう

加圧シャツによる代謝アップをうまく利用するなら、普段の行動を見直すことも大切です。

日常の何気ない行動でも、なるべく体を動かすように工夫すれば、脂肪燃焼の効果はさらに上がります。

例えば、普段エレベーターを使うことが当たり前になっている人は、階段に変えてみましょう。

といっても、あまり長い距離だと階段では辛いので、自分にできそうな範囲で行ってください。

なるべく続けることが大切なので、無理は禁物です。

「これくらいでは意味がないのでは?」と思える短い距離でも、加圧シャツで代謝を上げている状態なら、効果は出やすくなります。

また、それほど遠くない場所にも車で移動している人は、歩いたり自転車を使ったり、少しでも体が動く方法に変えてみてください。

代謝が上がった状態で、そうした運動を積み重ねていけば、ダイエットを助けることになります。

このように、普段からなるべく動くことを心がけていれば、脂肪燃焼が促進され、成功しやすくなるのです。

そのためには、自分の普段の生活を見直して、運動に利用できそうな部分を見つけましょう。

初心者は特に大切

日常中で運動の量を増やしていくことは、初心者ほど重要なポイントになります。

というのも、あまり運動に慣れていない人の場合、最初から効果の高い運動をするのは、なかなか難しいからです。

例えば、ダイエットに役立つ有酸素運動といえばジョギングですが、それまで運動する習慣がなかった人は、いきなり初めても、それほど走ることができません。

無理に走ろうとすると、膝を痛めてしまうこともあるのです。

そのため、最初は短い距離にするか、ウォーキングから始めて徐々にハードルを上げていくことが、適切な運動の方法になります。

しかし、そうなると、ダイエット効果を少しでも早く得たい場合は、不満を感じてしまうものです。

「もっとたくさん動けば早く痩せるのに」という焦りが出てしまうこともあります。

そんなときは、ジョギングやウォーキング以外にも、脂肪燃焼のための時間をつくるようにしましょう。

つまり、日常の中で工夫して、体を動かす時間を少しずつ増やし、全体の運動量を上げるわけです。

焦って怪我をすればダイエットどころではなくなってしまうので、まずは自分にできることから始めて、コツコツと進めていきましょう。

寝るときも効果あり

加圧シャツを使ったダイエットで成功を目指すなら、寝るときも着るのがおすすめです。

たとえ寝ていたとしても、加圧シャツの効果はしっかり発揮されます。

ここで重要になるのは、誰もが無意識に行っている睡眠中の寝返りです。

眠るとき、ずっと同じ姿勢を続けていると、どうしても体の痛みが出てくるため、人間は自然に寝返りをうち、楽な姿勢をとろうとします。

この動きは意外と多いので、代謝が上がった状態なら、脂肪燃焼のサポートになるのです。

睡眠中に着るときの注意点

加圧シャツは、着用する時間に制限などはなく、24時間いつでも着ることができます。

そのため、寝るときに着ていても特に問題はありませんが、きつすぎる商品を使うのは避けるべきです。

あまり加圧力が強いものだと、寝苦しさを感じることが多く、睡眠を妨げてしまいます。

睡眠不足で余計なストレスがたまると、その解消に食べ物を使ってしまうこともあるので、ダイエットをするなら注意しなければなりません。

加圧シャツの効果は、適度な圧迫が重要なので、適切な商品を選ぶようにしましょう。

また、代謝が上がっていると発汗の量も多くなるので、着替えは必ず用意してください。

加圧シャツは、吸水性と速乾性に優れた商品なので、汗をかいても不快感は感じにくくなりますが、だからといって、ずっと着ているわけにはいきません。

汗で汚れた場合は交換できるように、予備を何枚か確保してから始めましょう。

まとめ

加圧シャツは、ダイエットの効果を高めてくれる便利な商品ですが、そのためには、適切な使い方が重要です。

間違った使い方では、その効果を実感できないこともあります。

そのため、ここで紹介したダイエットのためのポイントを参考にして、常に正しい使い方を意識してください。

加圧シャツをうまく使えば、効果的なダイエットができます。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ