POWERIST

加圧シャツの効果を引き上げる!活用方法とお手入れ方法

      2019/05/07

体に圧をかけてくれて、常にトレーニングしているのと同じ効果を与えてくれるのが加圧シャツです。

肉体改造したい方やダイエットしたい方に最適ですが、いつどのように着れば効果が上がるのか疑問に感じていませんか。

寝る時にも着るべきなのか、洗濯機で回しても大丈夫なのかなど、加圧シャツの活用方法や取り扱い方法について紹介しましょう。

長く長時間着用するほど効果が出やすい

加圧シャツは体のあらゆる部分を締め付けて、圧をかけることで筋肉などを鍛える効果を持っています。

1日に着用している時間が長いほど効果も出やすいですし、長期間続けて身に着けることでどんどん体が変化してきます。

本当なら24時間着用したままの方が効果が出ますが、それでは体や筋肉も疲れてしまいます。

寝ている時に着ていると締め付けが強くて寝苦しく、睡眠を妨げてしまっては体も回復しません。

仕事中に着ていて体に負荷がかかっていることで、仕事に集中できなくても困ってしまいます。

生活や健康に影響を及ぼさない範囲でなるべく長時間着用するように心がけて、長く続けていくことを目標にしましょう。

トレーニングと合わせると効果が倍増

筋トレなどの運動習慣がある方なら、トレーニング中には加圧シャツを意識して着用するようにしましょう。

加圧シャツを着ているだけで筋肉に負荷をかけることができて、そこにトレーニングをプラスしてあげると効果が倍増します。

いつもと同じトレーニングメニューをこなしていても、加圧されて筋肉の負荷がかかっている分がプラスされますから、筋肉が育ちやすくなります。

最初からいきなりハードなトレーニングをしてしまうと、筋肉疲労を起こしやすくなり健康面にも影響が出てしまいます。

体の故障にもつながりますから、徐々に慣らしていくようにしましょう。

日中の生活に上手に取り入れる

普段あまり運度していないという方でも、加圧シャツの効果を引き上げる方法があります。

日中の体を一番動かしているタイミングに合わせて加圧シャツを着るだけでも、脂肪が燃えやすくなって筋肉にも作用してくれます。

運動不足気味のデスクワークをしている方なら、仕事中にスーツの下に着込むだけでも効果があります。

通勤時に歩いたり階段を上ったりしますし、仕事でパソコンなどに向かっている時でも、姿勢をしっかりサポートしてくれて、腹筋や背筋などにも作用してくれます。

時間に余裕があるなら通勤時にひと駅歩いてみるとか、エレベーターをなるべく使わずに階段を上るようにするだけでも違ってきます。

日中に加圧シャツを取り入れるだけでも体が変わってきますから、仕事などに負担のない範囲で着用しましょう。

プライベートタイムは加圧シャツの出番

仕事から帰ってきてゆったり家で過ごしている時こそ加圧シャツの出番です。

日中の仕事などをしている時はなかなか着用できない方でも、プライベートな自由な時間ならいくらでも着ることができます。

体を動かしていない時でも加圧シャツは体を引き締めて筋肉に刺激を与えていますから、毎日コツコツと継続して着るだけでも違います。

テレビを見たりパソコンでネットをしていたりなど自由に過ごしている時でも、常に体に負荷がかかっています。

自分でもなるべく正しい姿勢を取るようにしたりお腹を引っ込めてみたりすると、効果も高まります。

食事中に食べ過ぎを防ぐ

加圧シャツは脂肪が付きやすいお腹周りを集中的に引き締めてくれます。

食事中に着るとシャツの引き締め効果で、食事の食べ過ぎを防いでくれます。

いつもご飯をおかわりしてしまうとか、満腹になるまで食べてしまって後悔してしまう方にはおすすめです。

無理やり食べる量を減らして空腹を我慢しているのではなく、体が受け付けなくなって満腹になるのが早くなりますから、食べ過ぎ防止になってくれます。

摂取カロリーが減ればその分脂肪も減ってくれますから、我慢しないダイエットをしたい方には最適です。

寝る時は体の状態を見て決める

寝ている間も加圧シャツを着てボディメイクしたいという方もいます。

睡眠中の着用自体は悪くないのですが、体調はいつも同じだとは限りません。

体が疲れている時に加圧シャツを着たまま寝てしまうと、疲労をしっかり回復することができなくて、翌日に疲れを持ち越してしまいます。

体調がしっかり整っていて体が元気なら、睡眠中に着用しても良いでしょう。

仕事などで疲れきってる時や筋トレして筋肉の疲労が激しい時には、睡眠時間は体の回復を優先して加圧シャツを着ないで寝るのがおすすめです。

また、引き締めが強すぎてなかなか寝付けないようなら睡眠の質が下がってしまいますから、着ないで寝るようにしましょう。

その時の体の疲れ具合から判断して、着て寝るかどうかを決めるのが大切です。

加圧シャツのお手入れ方法

普通のインナーでも1日着ていれば汗などで汚れてしまいます。

長時間身に着けている加圧シャツもそれは同じで、毎日洗濯してきれいな状態を保っておかないと、変な臭いがして体にもよくありません。

加圧シャツは特殊な繊維でできていますから、なるべく機能を損なわないようなお手入れ方法をしましょう。

伸縮性の高い素材が使われていますから、洗濯機で回してしまうとシャツが伸びてしまう恐れがあります。

できる限り手洗いで伸び縮みさせないような洗い方をするのがおすすめです。

セーターなどの型崩れしやすいものを洗う時の要領で、優しく押し洗いしてあげると効果的です。

洗剤はデリケートなものを洗う時の中性洗剤だと、シャツが傷みにくいですし型崩れしにくくなります。

手で雑巾を絞るように水分を絞ってしまうとシャツが伸びてしまいますから、バスタオルにはさんで水分をしっかりと吸収させましょう。

干す時には日陰に干すようにして、ハンガーに吊るすのではなく平干しがおすすめです。

どうしても手洗いがめんどくさいとか洗っている時間が取れないという方は、洗濯ネットに入れて弱い水流で洗うようにしましょう。

手洗いよりも傷みが早く伸びやすいですから、何枚か替えのシャツを用意しておくと良いでしょう。

汗の臭い対策はしっかりと

加圧シャツを着ていると代謝が良くなりますから、自然と汗をかきやすくなります。

特に夏場は汗ダラダラになることもありますから、汗対策をしっかりとしておく必要があります。

加圧シャツの素材は汗を吸収するようにはできていませんから、汗が体にたまって体臭の原因になってしまいます。

周りの人に臭いで迷惑をかけてしまうことにもなりますから、臭い対策はしっかりやっておきましょう。

汗が出たらこまめに拭き取るのがベストです。

乾燥したタオルでは汗で繁殖した雑菌までは拭き取れませんから、シートタイプのデオドラント剤を上手に活用しましょう。

また、汗が一番大量に出るのは脇ですから、汗染みを作ってしまわないためにも、脇汗パッドなどが役立ってくれます。

制汗剤と併用しておけばかなり脇汗を防いでくれて、汗臭を撒き散らさずにすみます。

普段から加圧シャツは清潔に保っておいて、長時間着たらこまめに洗うようにしましょう。

まとめ

筋トレのサポートやダイエットにと活躍してくれる加圧シャツは、着るタイミングをしっかり踏まえておけば効果も出やすくなってくれます。

あくまでも無理をせず生活に支障を来たさない範囲で、活用していくのが大事です。

清潔に長持ちさせるためにも、正しいお手入れ方法をするようにしましょう。

特に夏場は汗や皮脂で汚れやすいですし体臭の原因にもなりますから、こまめなお手入れを心がけましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ