POWERIST

加圧シャツのお手入れ方法とは?洗濯はどうすればいい?

      2019/04/16

加圧シャツは機能に優れたシャツですが、やはり着ているうちに汚れてしまいます。

ただ肌に密着する場合が多いため衛生面から考えても洗濯は必要になってくるでしょう。

洗濯機で洗うのか、手洗いがいいのか迷ってしまう人も多いかもしれませんが、基本的には表記通りに扱うのが安心なのではないでしょうか。

長持ちさせるためにもお手入れはきちんと行うようにしましょう。

やはり使ったら洗濯が必要

加圧シャツは機能も充実しているため、毎日使っている人も多いのではないでしょうか。

筋トレなども兼ねて使い続けていると、1日だけでなく継続して使用する場合も多くなってしまいます。

またそれによって筋力がついてきたり効果を実感できるようになると、手放せなくなってしまう人もいるため毎日着用することもあるでしょう。

ただやはりそうなると汚れなどもどうしても気になってしまうのではないでしょうか。

特に加圧シャツの場合は肌に密着することが多いため、汗などの汚れが付きやすくなります。

また筋トレ時に使用すると余計に皮脂汚れなども付きやすくなるため、しっかりとしたお手入れが必要になってくるでしょう。

そのまま放置していると雑菌や臭いなどもでてきてしまいます。

気持ちよく使い続けるためにも、また衛生面から考えても使用するたびに洗濯する方がいいでしょう。

どうやって洗えばいい?

加圧シャツもやはり洗濯する必要がありますが、機能の事などを考えると普通の衣類と同じ扱いでいいのかどうか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

その他の洗濯物と一緒にしてしまっていいのか、また別扱いにして洗うべきか、いろいろと考えるのかもしれません。

絶対にこうしなければいけないというものはありませんが、洗濯機を使用したり手洗いなどいくつか方法はありますので、いろいろと試してみてもいいかもしれません。

ただメーカーによっては向き不向きがありますし、お手入れについて表記されている場合は指示に従うといいでしょう。

洗濯機はダメ?

メーカーによって様々ですが、洗濯機を使用しても大丈夫なものも多くあります。

使う方としてはやはりこれが一番楽なのではないでしょうか。

筋トレなどで大量に汗をかいている場合など、洗濯機に入れるだけで完了するため忙しい人にとってはとても助かるのかもしれません。

ただ心配なのは洗濯機を利用することで機能が劣化してしまうという事でしょう。

一旦洗濯機の中に入れてしまうと揉みくちゃにされるため、生地が想像以上に傷んでしまうのでは?

と心配になる人も多いのではないでしょうか。

ただ今は洗濯機でもいろいろな機能がついていますので、生地を傷めないような洗い方を選択するという方法もあります。

また加圧シャツに使われている繊維はとても耐久性に優れているため、その程度では傷みにくいということがいえます。

ですからあまり神経質になる必要もないかもしれません。

また洗濯機で洗う場合は洗濯ネットに入れてあげるといいでしょう。

使われている繊維にもよりますが、洗濯機に入れたからといって破けたりという事はあまりないでしょう。

できれば手洗い

加圧シャツを洗う場合、洗濯機などの使用も大丈夫な場合が多いですが、できれば手洗いにしてあげると劣化も少なくて済むでしょう。

やはり洗濯槽に入れてしまうと摩擦などで生地も傷みなどが心配ですし、毛玉などもできやすくなります。

その点、手洗いだとそれだけを洗うため安心でしょう。

手洗いというとどうしても手間がかかるため、忙しい人にとっては難しく感じるかもしれませんが、バスタイムなどをうまく利用したりすれば多少は時短になるでしょう。

30度くらいのぬるま湯で押し洗いなどしてあげるようにします。

洗濯する時の洗剤やクリーニングは?

加圧シャツにもよりますが、漂白剤などは使用できない場合が多いでしょう。

カラー的には黒が多いためシミが気になるということはあまりないと思いますが、こういった洗剤は使えないようになっています。

洗濯する時は通常のものを使うようにしましょう。

また機能が劣化するのが心配ということでクリーニングを利用する人もいるかもしれませんが、それも避けるようにしましょう。

加圧シャツの場合はドライクリーニングなどできない場合が多いため、基本的には自宅で洗濯することが必要になってきます。

だいたいどれも自宅でお手入れしやすいようになっていますので、まずは確認するようにしましょう。

1枚当たりの価格がそれなりにするため扱いに困る人もいるかもしれませんが、表記されている通りにすれば問題ないでしょう。

洗濯した後の干し方や扱い方

加圧シャツは伸縮性に富んだ生地を使用しているので生地を傷めないように扱う事が大切です。

洗濯が無事に済んだらそれで少し安心してしまうかもしれませんが、干し方なども注意が必要です。

例えば洗濯後にギュッと絞ったりするのはやめましょう。

絞ると繊維が傷んでしまいますので、ねじったりするのはあまりよくないでしょう。

その他、洗濯後は陰干しにして直射日光を当てないようにしてあげることも大事です。

できるだけ日の当たらないところに干してあげるようにします。

また加圧シャツは熱に弱いためアイロンなどにも気を付けるようにします。

肌に密着させる場合が多いためシワが気になるという事は少ないと思いますが、もしもアイロンをあてる場合は低温でするようにしましょう。

できれば複数準備

加圧シャツを使用した後は洗濯するようにしますが、それによる生地の劣化はやはり避けられないでしょう。

これは加圧シャツに限ったことではありませんが、やはり使っているうちにどうしても傷んできてしまいます。

そうした劣化を少しでも防ぎたければ、加圧シャツを複数準備しておくというのも1つの方法でしょう。

枚数が多くなれば使用する頻度や洗濯回数も減り、1枚あたりにかかる負担が少なくなります。

ただ加圧シャツの場合は通常のものよりもやや割高になるため、なかなか複数準備するのは大変かもしれません。

特別な機能がついているため普通のシャツに比べて何倍もするものもたくさんあります。

余裕があれば複数準備するといいですが、少なくても2枚くらいはあるといいでしょう。

またメーカーによって使い心地も様々ですので、いきなり複数購入するのでなく試してみてからでも遅くはないでしょう。

自分にあったものを見つけて、体にあったものを買いそろえるといいでしょう。

メーカーによって扱い方も様々

加圧シャツといってもメーカーによってお手入れ方法も様々です。

使われている繊維なども違うため、それによっては扱いなどにも差があります。

例えば耐久性に優れたものだと洗濯機で洗っても大丈夫ですが、手洗いをすすめているものもあります。

洗濯は毎回の事ですしそれによっては寿命にも影響してくるため、それぞれにあったお手入れ方法をすることが大切でしょう。

自分が使っている加圧シャツの素材なども含め、耐久性などもしっかりとチェックしておきましょう。

また忙しい人は洗濯機で洗えるものがおすすめかもしれません。

それぞれ自分にあったものを選ぶことが大事です。

まとめ

加圧シャツは耐久性に優れたものが多いため、洗濯機で洗っても大丈夫なものがほとんどでしょう。

ただメーカーによって扱いも様々ですので必ず事前にチェックしておくことが大切です。

また心配なら手洗いにすると安心ですが、絞ったりすると傷める事もあるためその辺は注意が必要かもしれません。

長く使い続けるためにもお手入れ方法なども含め自分に合ったものを選ぶ事が大切でしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ