POWERIST

加圧シャツって着ているだけで本当に筋トレが?どう使うか着るかにも注意しよう!

      2019/08/14

B-WINDY 加圧インナー 加圧シャツ コンプレッションウェア タンクトップ メンズ(ホワイト、M)

着ているだけで筋トレが出来る、余分な脂肪が取れて筋肉がつく、などと評判の加圧シャツです。

忙しくて運動の時間もあまり取れず、ジムに通う時間があればその分睡眠時間に当てたい、と思う人には救いの神とも言える謳い文句ですね。

でも実際のところはどうなのだろう、本当に効き目があるのだろうかと、不安に思っている人も多いはずです。

加圧シャツ初心者さんに、始め方や着る時の注意などいくつかご紹介していきます。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

本当に着るだけで充分なの?

実際この質問は、購入前には誰でも考えることですね。

特に筆者のように、猜疑心の強い人間の場合は、着るだけでそんなに効果があるんだったら、世の中太った人はいなくなるのでは、と思ってしまうわけです。

まあ筆者以外にもこう考える人は、勿論いるはずですよね。

加圧シャツを実際に試してみた人の口コミなども、賛否両論でどれを信じたらいいのか悩んでしまいますね。

またどの加圧シャツが最も効き目があるのか、そんな疑問も勿論出てきます。

だいたい加圧シャツって、どう言った理論で作られてるのか、まずはそこが知りたいですね。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧トレーニングの理論

加圧トレーニングという言葉を聞いたことのある人は、かなり多いと思います。

一時は爆発的に流行した筋トレの方法で、この方法でやると普通の筋トレよりも段違いに早く身体が引き締まり、筋肉が作れると言われました。

要は身体に圧をかけてその分運動量を増やして、トレーニングをするわけです。

普通にトレーニングするよりも、圧がかかっている分大きく消費しますので、効果的に身体が絞れることになります。

このトレーニング法は、専門家の指導のもとでやらなくてはいけない、つまりは結構身体に負担のかかる方法なわけです。

加圧シャツはこの理論を使って、作られた筋トレ用のウエアなのです。

普通のシャツを着て運動するのと熱をかけて運動するのは

一例を上げますが、緩めのタイツを履いて走った時と、ちょっときつめのストレッチのかかったタイツを履いて走った時、脚の負担に違いがあるのは当然のことです。

きつめのタイツを履けば、脚を動かすのに力がより必要になります。

結果、筋力を大きく使うことになり、消費カロリーや筋肉トレーニングに差が出てくるというわけです。

加圧シャツの場合勿論、加圧トレーニングのような大きな圧がかかっているわけではありません。

とはいえ普通のシャツにはない圧がかかるのですから、これは同じ運動でも運動量に差が出てくるわけです。

なので加圧シャツを着ての運動は、普通のTシャツなどを着て運動した時よりも、結果は大きく出てくることにあります。

加圧シャツ初心者さんにまずは始め方から

何と言ってもまずは、初心者用とされる加圧シャツを着てみることから始めるのがおすすめです。

多分初めて見たときには誰でも

何しろまだどういった品物なのかもよくわからないという初心者さんの場合、多分品物が届いて袋から出してみた時にそれだけで驚かれるかもしれません。

何にと言って、その小ささにです。

加圧シャツに共通のことですが、かなりサイズが小さく見えます。

勿論自分のサイズに合わせて注文するのですが、それでも普段着ているシャツに比べてあまりに小さくて驚くことと思います。

一体これ、着ることが出来るんだろうかとも、思ってしまいますね。

きちんと着ないと効果がない

その小さなシャツ、どうやって着ればいいのだろうと悩む人も少なくないはずです。

まは腕から通してください。

その後頭を入れます。

その後、引っ張りながら胴体の部分を下ろしていきます。

この時焦らずに、ゆっくりと身体に沿って下ろしていくのがおすすめです。

ここでしっかりと身体に合わせておかないと、効果も半減してしまいますし、焦って引っ張りすぎるとシャツを駄目にしてしまうこともあります。

丁寧に着ていくことが大事です。

慣れればスムースに着ることが出来ますので、最初は時間をかけてくださいね。

ついでなので脱ぎ方も

普通の衣服よりきつい加圧シャツなので、しかも汗をかいていることも多いので、脱ぐのも慎重にしたいものですね。

結構楽な脱ぎ方としては、首の部分を下げて腕を片方ずつ脱いでいき、ビスチェのようになったシャツを脚から脱いていく方法です。

これは汗をかいていても比較的楽に脱げる方法なので、試してみてください。

しつこいようですが、焦らず慌てずに脱ぐことを忘れずにお願いします。

慣れは大事なので少しずつ

さてこの何とも最初に着た時には、きつくて困ってしまう加圧シャツです。

どうやって慣れていけば良いのでしょうか。

まずは何もない時に着てみよう

最初着た時には、息をするのもちょっと苦労と思えるかもしれない加圧シャツです。

なので初体験は、何もない暇なお休みの日にしておきましょう。

それまでも運動をしている人でも、初加圧シャツはそれなりにきついものです。

それが、学生時代以来運動とは縁がなかった人なら、もっと大変なのは言うまでもありません。

とりあえず着て、部屋の中で動くことに慣れるところから始めるのがベストですね。

慣れてきたら通勤の時にも着てみる

仕事というのは、何もない時にはさして問題もなく、特に身体がきついとも思わないものです。

しかし何か気になることがあると集中できずに、ちょっとまずいことになったりもします。

正直この加圧シャツ、慣れないうちには着ているだけで神経を取られてしまいますので、集中力を要する仕事の場では止めておいたほうが無難です。

着ていてもさして、階段を駆け上がることとか以外なら、気にならなくなったら会社デビューしてみてください。

デスクワークのときでも、座っている事自体が筋トレになるのが嬉しいですねたぶん最初のうちは、帰宅時にはへとへとになっていると思いますが、効果は充分に感じられるはずです。

普段着ていても問題が無くなったら

普段の生活で着ていても、何も問題が無くなってきたら、いよいよ筋トレの時も使用してみてください。

ここまでくれば、後少しです。

最初は苦しくない程度に着用、筋トレしてください。

呼吸が苦しいとかそういった問題があったら、すぐに運動を中止して加圧シャツも脱ぐのがおすすめです。

またジムでのトレーニングの場合、加圧シャツ着用での運動が可能かどうかは、かならず聞いておいてください。

ジムによってはあまり勧めていないところもありますので、その辺りにも注意しておきましょう。

繰り返して言いますが、無理をしては逆に筋肉に良くない結果が出てしまうこともあります。

きつすぎると思ったら、根性出さずに中止することも筋トレの一つの方法です。

こんな時には着用しないで欲しい

普段の生活でも筋トレが出来るのが、加圧シャツのありがたいところです。

しかし普段の生活でも着用は止めておいたほうがいい場合もあります。

1つは、気持ち的にも身体的にも緊張を強いられる場面です。

例えば冠婚葬祭の時や、人前でのレクチャーなどですね。

気持ちと身体の緊張に加えて加圧シャツの圧がかかりますので、気分が悪くなったりする場合があります。

またその逆のシーン、睡眠時などにも着用は止めることをおすすめします。

身体は緊張と緩和のリズムの繰り返しで作られていきます。

緊張だけでは良い筋肉も出来ません。

リラックスする時には、徹底的にリラックス目指してください。

まとめ

加圧シャツの使用は、初心者さんの場合は少しの注意が必要です。

身体に負担を通常以上にかけるのですから、そこは無理せず順番を踏まえてを目指していってください。

購入してすく着用して筋トレというのは、それこそ身体がびっくりしてしまいます。

ちょっとまどろっこしいかもしれませんが、ひとつずつクリアしてその後本格的な使用を目指していってください。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ