POWERIST

加圧シャツって本当に効果あるの?実際に買って試してみました。

      2019/08/14

加圧インナー 加圧下着 加圧Tシャツ 補正インナー 補正下着 スポーツインナー トレーニング お腹引き締め 脂肪燃焼 筋肉 背筋サポート 猫背 姿勢補正 疲労軽減 半袖 着心地快適 メンズ コンプレッションウェア (L, 黒)

話題の加圧シャツですが、本当に効果があるのでしょうか?

「理屈としてはわかるけれど、本当に効果あるの?」と思われている方も多いと思います。

何を隠そう私もその一人でした。

ずっと気になっていたので購入してみましたので、実際の使用感などをご紹介いたします。

まだ1週間なのでそれほど劇的な効果は出ていませんが、2kgほど体重は落ちています。

別に運動も食事制限もしていませんので効果はあったように思います。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

そもそも加圧シャツとは?

加圧シャツとは「着圧で体を引き締め、自然にダイエット効果をもたせるシャツ」です。

なぜ圧力がかけられるかと言うと、素材で体を圧迫する構造のシャツだからです。

簡単に言うと「すごくサイズの小さいシャツを無理やり着るシャツ」と考えてOKです。

加圧トレーニングとは違う

似た言葉に加圧トレーニングがあります。

加圧トレーニングとは、腕や足の付け根をベルトで圧迫して血流を制限し、筋肉を低酸素状態にして「低負荷」「短時間」でトレーニング効果をあげるものです。

トレーニング終了後にベルトを外すと高濃度の乳酸が流れていき、その結果成長ホルモンが分泌されて筋肉が肥大するのが加圧トレーニングの原理です。

私は加圧トレーニングの経験もありますが、加圧シャツは原理的に違います。

加圧トレーニングほど圧迫は当然しませんし、圧迫を緩めて乳酸を流すこともしません。

確かに「加圧」はしているのですが、名称が似ているだけで原理的に別物です。

上半身に負荷をかけて基礎代謝が上がる

では加圧シャツとはどういう原理なのでしょうか。

加圧シャツは「着圧で筋肉を圧迫することで軽い負荷をかけて、基礎代謝をあげる」ことにあります。

常に筋肉に負荷がかかった状態になりますので、何もしないでも消費カロリーがあがるためにダイエット効果があるのです。

トレーニング効果促進

普通にしているだけで消費カロリーが上がる加圧シャツですが、軽くトレーニングするだけで効果はかなり上がります。

筋肉全体に負荷がかかっていますので、加圧シャツを着た状態で腹筋運動をすると通常の腹筋運動よりも遥かに負荷がかかるのです。

姿勢が良くなり着痩せする

加圧シャツを着ることで姿勢が良くなります。

姿勢が良くなると普通に歩いているだけで消費カロリーが上がりますのでダイエット効果が期待できます。

そして、加圧シャツで圧迫されることにより結構着痩せします。

後でご紹介しますが、実際に普通に履くときついズボンがスルッと入ります。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

実際に着てみた感じ

それでは実際に加圧シャツを着てみた使用感をご紹介します。

色んなメーカーの加圧シャツの着比べをしているわけではないのですが、効果の大小はともかく「加圧シャツとはどういうものか」の参考にしてください。

小さくてびっくり

まずパッケージを開けてその小ささにびっくりします。

「これを着るの??」

という感じで小さいです。

中国雑技団にでもなった気分です。

ゆっくり引き伸ばしながら頭を突っ込み、雑に着ると破れそうにも思えますので、身長に拡げながら着ていきます。

イメージ的には「子供用のスクール水着を無理やり着るような感じ」でしょうか。

そんな趣味はありませんが、あくまで例えです。

思ったより厚い。そして暑い

加圧シャツは想像していたよりも分厚いです。

スパッツやアンダーアーマーのようなコンプレッションウェアの延長のイメージでしたが、どちらかと言えば「薄いサポーター」です。

まぁ当然ながら着圧をあげることが目的なので締め付けなければならないのですが、もっと薄くて伸びる素材なのかと思っていました。

そして、生地が暑いために着ると結構暑いです。

これを書いているのは6月ですので初夏ですが、気温的にも涼しくはないので、どこまでが加圧シャツのせいかはわからないのですが汗がでるほどではありません。

そしてシャツの目的からしてこれは正しいのだと思います。

ただし、着心地自体はサラッとしていますので不快ではありません。

思ったより腹筋に効いている

加圧シャツを着て、歩いてみると意外に腹筋に効いているのがわかります。

感覚的には締め付けられているのを押し返そうとして腹筋に力が入っているような感じです。

歩くといろいろな筋肉が動きますが、ちょっと意識すると腹直筋だけでなく腹斜筋が動くのもわかります。

加圧シャツを着てのウォーキングはおすすめです。

ちょっとこれ着ては寝れない

加圧シャツのメーカーもいろいろありますが、中には「着たまま寝ても大丈夫」というところもあります。

ただ、私の感想としてはこれを着て寝るのはしんどいです。

締めつけ感の問題もありますが、6月ですし生地が厚いことも気になります。

実際脱いでみるとホッとします。

血が止まるほどの圧迫感があるわけではないのですが、寝るときは脱いだほうが健康に良いでしょう。

加圧シャツの選び方

加圧シャツは色んなメーカーからでており、値段もまちまちです。

ここでは選ぶポイントをご紹介いたします。

スパンデックスの配合量は重要

加圧シャツの加圧効果を生み出すのが「スパンデックス」という繊維です。

ポリウレタン線維のことなのですが、化学繊維の中でもゴムのような性質を持ち、通常は衣料に単独で使われる素材ではありません。

非常によく伸びて弾力がありスポーツウェアに配合されますが寿命が短く、製造して2~3年位が限界です。

消耗品と割り切りましょう。

そして加圧シャツはこのスパンデックスがどれだけ配合されているかがポイントの一つになります。

私が見る限りスパンデックスが5%のものから20%のものまでありました。

有名な金剛筋シャツはスパンデックス配合20%を売りにしています。

抗菌/防臭/速乾

加圧シャツは肌着として着るものですし、その目的からも汗をかきます。

抗菌や防臭、速乾性能は重要です。

着丈の長さは大事

これは買ってみないとわからなくはあるのですが、着丈は大事です。

下腹部まで包んでくれないと加圧の意味がなく、加圧シャツの特性上動くと結構ずり上がってきますので、生地をケチられるとどんどんまくれ上がってしまいます。

買ったシャツ:HONENNA 加圧インナー

私が購入したのはHONENNAというメーカーのもので、Amazonで買いました。

正直なところ聞いたこともないメーカーです。

結果から言うと満足しており、加圧効果をしっかり確認できました。

2枚で2,499円!

お試しで買ったのでコスト重視で選びました。

なんと2枚で2,499円。

加圧シャツの中では激安です。

私は183cm、95kgくらいですがサイズはXLを選びましたが、ちょうどよかったです。

加圧シャツはサイズ選びが重要で必ずメーカーのサイズ表を見て自分のバストサイズに合わせて選びましょう。

圧力が3等級ある

HONENNAのシャツには着圧の等級がAからCまであり、Cが一番強力でした。

私が買ったのはCです。

「こちらは圧力が強い衣装ですのでズボンを履くように下から衣装を着ることをお薦めします」と謎の日本語説明がありました。

シャツなので下から着るのは無理なのですけれど、「伸ばして着ろ」という意味に理解しました。

スパンデックスは20%配合

届いたパッケージにもシャツ本体にもメーカー名表示はなく、縫製はまぁまぁです。

激安なのでそこは目をつむりましょう。

タグを見ると80% Nylon 20% Spandexと書かれていますが確かめようはありません。

有名な金剛筋シャツの動画を見るとものすごく伸びるようなのですが、このシャツはあんなに伸びません。

同じ「スパンデックス20%」のはずではありますが配分の仕方が違うのかもしれません。

タンクトップ型がある

HONENNAの加圧シャツはカラーバリエーションがあり、黒と紺と白があります。

面白いのはタンクトップ型があり、夏はタンクトップ型の方が良いかもしれません。

速乾性はあるが抗菌かどうかは不明

このシャツ、吸汗速乾性とは書いてありますが、抗菌とは書いてありません。

別ににおいが気になることはなく、1日着れば洗濯しますので、全く問題なく毎日着ています。

まとめ

非常にリーズナブルな加圧シャツをご紹介しましたが、効果は実感できており満足しています。

少し誇大気味に宣伝されている加圧シャツですが「基礎代謝をあげるシャツ」ということは間違いないと思います。

かなり体にピッタリさせて着るタイプのシャツですので裁断や着心地などは各社が工夫をしているところかもしれませんね。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ