POWERIST

今着ている加圧シャツに物足りなさを感じる人へ!さらなる加圧で身体を鍛え上げるモアプレッシャーハードでもっとパワーアップ

      2019/05/05

加圧シャツを最初に着た頃は想像以上の着圧の強さに慣れるまで、結構な締め付け感で窮屈な思いをしていた人でも、慣れてくるとこの締め付け感に物足りなさを感じるという人も結構多いようです。

それはある程度ダイエットに成功し、筋肉量も増えてきて身体が鍛えられた証拠でもあります。

でもさらにワンランク上の肉体作りを目指すのであれば、もっとパワーアップした加圧シャツを着用する必要があります。

そこで今回は今着ている加圧シャツとは卒業し、さらなる加圧で身体を鍛え上げる強力な加圧シャツ、モアプレッシャーハードを紹介したいと思います。

最初は着圧が強過ぎても何度も着れば伸びてしまう

加圧シャツは最初の着圧は強過ぎるくらいに結構身体に食い込んでくるものも少なくありませんが、どんなに加圧が強い商品でも何度も着ているうちに伸びてきて効果も低下していきます。

また自分の身体が締まってくると、当然太っていたころの加圧シャツでは物足りなくなり、さらに長く着続けると普通のインナーを着ているのと変わらないくらいに加圧力も相当低下してしまいます。

従って加圧シャツは自分の体型が変化していくとともに、自分の体型に合ったものをその都度選び直す必要があるのです。

ただ加圧シャツの中には結構なお値段がするものもあり、普通のインナーみたいにそう度々買い替えられるものではありません。

また安価でも生地が薄くて丈夫でないものだとすぐに破れてしまうので、購入する際にはその点も十分にチェックしておく必要があります。

スパンデックス繊維が多ければ多いほどよいのか?

加圧シャツの中にはスパンデックス繊維のパーセンテージが多く、最近では20%越えという商品も登場しています。

それではスパンデックス繊維の配合が多ければ多いほどよいのでしょうか?

実は必ずしもそうとは限らないのです。

確かにスパンデックス繊維を多く配合した加圧シャツは伸縮性に優れているので、加圧する力がパワフルでも身体に負荷がかかりにくいため無理なく加圧トレーニング効果が得られるようになっています。

ところがその半面、伸びる力も多いのでメタボ体型の人には無理なく着用できますが、加圧シャツを長期間着ている人には少し物足りなさを感じるのも事実です。

従ってスパンデックス繊維が多く配合されている加圧シャツが、一概によいとは言い切れないのです。

モアプレッシャーハードのスパンデックス繊維配合率

それでは今回紹介する強力な加圧シャツ、モアプレッシャーハードのスパンデックス繊維の配合率はいったいどのくらいなのでしょうか?

メディアでもよく取り上げられている加圧シャツのスパンデックス繊維配合率は、大体20%から15%前後のものが主流になっています。

それに対してモアプレッシャーハードのスパンデックス繊維配合率は10%と少なめです。

それでも普通の加圧シャツよりも加圧力が強く、相当パワフルに筋肉へのアプローチがあるので、加圧シャツを長年着慣れている人でも手ごたえのある効果が実感できるということで高い評価を得ています。

モアプレッシャーハードがひと味違う5つの特徴とは

モアプレッシャー ハード 速乾加圧インナー (Vネック/半袖/Lサイズ/白単品)

モアプレッシャーハードは加圧シャツ、モアプレッシャーをパワーアップした超加圧ハード仕様になっている商品ですが、他社の加圧シャツとは一味違う5つの特徴があります。

普通タイプのモアプレッシャーから踏襲した特徴も含めて、他の加圧シャツとは一味違う5つの特徴について見ていきたいと思います。

加圧力アップのヒミツは厚めで丈夫な生地

モアプレッシャーハードが普通タイプのモアプレッシャーや、他社の加圧シャツよりも加圧力がアップしているヒミツは、厚めで丈夫な生地にあります。

生地が厚めなので長時間、そして長期間着ても伸び切ってしまうことがなく、長い間強力な加圧効果を実感できるようになっています。

また生地が丈夫なので薄手の加圧シャツのように、着脱をしてすぐに破れてしまうという心配もありません。

さらに厚手なので乳首が透けて見えるなんてことなく、ランニングシャツやTシャツとしてこれ1枚でも大丈夫なのです。

洗濯物を増やしたくない人や重ね着が面倒な人には、これ1枚で大丈夫なモアプレッシャーハードがおすすめです。

ドライ加工で吸湿速乾性に優れている

厚地の加圧シャツって身体に密着するので暑苦しくならない?

そんな懸念を持っているならば、それは大丈夫!

モアプレッシャーハードにはドライ加工が施されているので吸湿速乾性に優れ、汗をかいて身体に密着しても暑苦しくならず、すぐに乾くのでサラッと快適に過ごせます。

洗濯してもすぐに乾くので、思いっきり汗をかいて肉体改造に励めます。

ちなみに洗濯する時は洗濯ネットを使用して、裏側に向けて洗濯機に入れると毛玉ができにくく長く使えます。

袖丈を長くしてあるので無意識に背中がピンと伸ばせる

モアプレッシャーハードは他社の加圧シャツに比べると、袖丈が長くなっています。

この独自のデザインが美姿勢を保つヒミツ兵器なのです。

日常生活ではスマホやパソコン、デスクワークや車の運転などでつい首が下向きに、肩が前かがみになっている状態になりがちですが、袖丈が長く腕と肩から背中にかけて強力な圧を加えたモアプレッシャーハードをインナー代わりに着用すれば、無意識に胸が張れて背中がピンと伸ばせるので常に美姿勢が保てます。

さらなる肉体改造を目指す人だけでなく、肩こりやストレートネックで悩んでいる人にもおすすめの加圧シャツです。

ロング丈で気になる腹部周りをしっかり引き締める

加圧シャツで不満が多いという意見の中には、着ている時にすぐめくれ上がってしまうという声が聞かれます。

せっかく気になる腹部に強力な加圧がある加圧シャツでも、めくれ上がってしまっては効果も半減してしまいます。

そんなことがないようにモアプレッシャーおよびモアプレッシャーハードは、市販の加圧シャツよりもロング丈にすることでシャツがめくれ上がらないようにし、気になる腹部周りを継続的にしっかりと引き締められるようにデザインされています。

着ていてもおへそが出ないのでお腹が冷えることもなく、安心して着用し続けられます。

着脱時に破れた場合購入してから30日以内なら交換対応

加圧シャツは元のサイズが小さくできているので、着脱時に引っ張らないと入りにくいものです。

でも引っ張り過ぎると破れてしまったという加圧シャツ愛用者もいるようで、着脱時には普通のインナーよりも注意しておく必要があります。

またモアプレッシャーハードはスパンデックス繊維の配合率が高い加圧シャツに比べると、伸縮性があまりないので余計に着脱しにくく、無理に引っ張ると破れてしまう可能性もあります。

そこでメーカーではもし正しい着脱方法にもかかわらず破れてしまった場合は、購入して30日以内なら交換対応してもらえるようになっています。

モアプレッシャーハードをうまく脱ぐ方法

加圧シャツは特に汗をかくと脱ぐのにひと苦労ですが、モアプレッシャーハードは生地が厚めで締め付け感が強く身体に完全にフィットしているため、脱ぐ時にもコツをつかんでおく必要があります。

最も脱ぎやすい方法は両腕をクロスして加圧シャツの端をつかみ、裏返したままシャツを上に挙げてゆっくり脱ぐという方法です。

この時には爪を立てないように注意しましょう。

また着る時には先に両腕を通し、ネックに頭を通して加圧シャツの端をつかんでゆっくり下ろしていくとスムーズに着用できます。

もし一人で着脱できない場合は、誰かに手伝ってもらうことをおすすめします。

まとめ

モアプレッシャーハードを着用してみると、普通の加圧シャツに慣れている人でも最初は着脱に苦労するようです。

ところがこのハードな作りと強力な加圧力が、さらに筋肉量をアップして美姿勢へと導いてくれます。

今までの加圧シャツでは姿勢矯正効果が得られなかったという人でも、モアプレッシャーハードなら着用した途端にピンと背筋が伸び、確実に姿勢が矯正されることを実感できます。

ただしモアプレッシャーハードは加圧力が強いので、24時間着用すると身体へかなりの負担が掛かります。

また人によっては加圧力が強過ぎて気分が悪くなるケースもありますので、無理のない程度に着用するようにしましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ