POWERIST

人気の加圧シャツはこれ!金剛筋シャツの特徴ってなに?

      2019/08/14

第2世代 金極筋シャツ 目指せボクサー腹 ブラック M

金剛筋シャツは、加圧シャツの中でも特に人気のシャツだと言えるでしょう。

ランキングサイトなどでも一位の常連になりますし、実際にそれを着用している人もたくさんいます。

では、そんなすごく人気の加圧シャツである金剛筋シャツの特徴はどこにあるでしょうか?

それに特徴があるから、金剛筋シャツは人気になっているわけですから、その特徴についてみてみましょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

金剛筋シャツにはスパンデックス繊維が使われている

人気の加圧シャツである金剛筋シャツには、スパンデックス繊維が使われています。

それは、金剛筋シャツの特徴の一つでしょう。

スパンデックス繊維と言われても、それが何か分からない方がほとんどでしょうが、スパンデックス繊維と言うのは、たとえば競泳用の水着などに使われている繊維になります。

競泳は、かなりの水の負荷が掛かりますし動きも激しいですから、しっかりした伸縮性がないと、それに耐える事が出来ないでしょう。

スパンデックス繊維は、それに耐えうるだけの伸縮性と耐久性があるから、それが競泳水着に採用されたりしているのでしょう。

そんなしっかりとした繊維が使われているわけなのですから、金剛筋シャツは、伸縮性と耐久性が抜群なシャツだと言えるでしょう。

それらはどちらも欠かせないこと

伸縮性と耐久性が欠かせないのは、競泳水着だけではありません。

加圧シャツでも、それらはまず欠かせないと言えるのです。

伸縮性がないと、しっかりと身体を締め付けることが出来なくなります。

もちろんただただサイズが小さければ、ある程度身体はしめつけることが出来るでしょう。

でも、それではやはり、締め付けられるところときちんと締め付けることができないところが出てきます。

きちんと締め付けることが出来ないところが出てくると、そのせいで身体のバランスが悪くなってしまうでしょう。

そうならないようにするためには、しっかりと伸びて、体全体にフィットしていくという耐久性が必要になるのです。

だから加圧シャツには伸縮性が必要だと言えます。

そして、そんな伸縮性があっても、すぐに伸びてしまったり、直ぐに破けてしまったりしたら使い物になりません。

なので加圧シャツにおいて伸縮性は外せない事だと言えます。

それらの両方をかねそなえているスパンデックス繊維が使われている金剛筋シャツは、加圧シャツとしてすごく優れていると言えるでしょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

24時間着ることを想定されている

加圧シャツは、基本的には長い時間着るものになります。

でも、夜寝る前にはそれを脱ぐのが基本だと言えます。

しかし金剛筋シャツは違います。

金剛筋シャツは、24時間ソレを着続ける事を想定して作られているものになります。

だから、睡眠前にそれを脱ぐ必要がないのです。

むしろそれはそのまま着続けるのがベターだと言えるでしょう。

締め付けのバランスが良いということ

それはつまり、締め付けのバランスが良いということになるでしょう。

締め付けのバランスが悪くて強すぎると、それを寝る前に着ていたら全然筋肉が休まる事がなくなり、疲れが取れなくなってしまいます。

反対に締め付ける力が弱すぎたら、確かに寝る時につけていることも出来るようにはなりますが、その分だけ効果が出づらくなってしまうと言えるでしょう。

でも金剛筋シャツは、24時間しっかりと着用することができて、睡眠時にもしっかりと効果を期待できるのですから、その分バランスが良いということになります。

普段息苦しくなる事もないということ

そうしてバランスがよいということは、夜寝る時にそれを着用することが出来るという点以外にも良い事があります。

それが、普段着用していても、息苦しくなることがないということです。

普段着用していると、息苦しくなってしまうような加圧シャツもたまにあります。

その分しっかりと締め付けられていることがわかるので、それはそれで好きだという方もいるかもしれませんが、やはり基本的にはそれは良くないと言えます。

たとえば仕事中にそういう息苦しくなってしまうような加圧シャツを着ていたとします。

そんな加圧シャツを仕事中に着ていたら、それはやはり集中力もかいていきます。

集中力がなくなれば、そのせいでミスが増えて、周りの人に迷惑をかけてしまう事も増えていくでしょう。

でも、金剛筋シャツであれば、バランスの良い締め付けによって、息苦しくなる事がなくなるので、そうして仕事の集中力が奪われることもなくなるでしょう。

なので、仕事中に着るのにも、金剛筋シャツはすごくおすすめ出来ると言えます。

仕事中は、やはり日常の所作も大きくなるでしょうから、出来れば加圧シャツは仕事中にも着るべきだと言えます。

2枚着ることもおすすめされている

金剛筋シャツの特徴として、2枚着る事もおすすめされているということが挙げられます。

一般的に加圧シャツは、1枚だけで着るものになります。

1枚でもしっかりと身体を締め付けられるものになるので、1枚着ていれば十分なのです。

2枚着ていたら、そのせいで動きにさらに制限がかかり、動きづらくなってしまい、怪我をしてしまう可能性も出てくるでしょう。

あるいは、強く締め付けられ過ぎてしまって、余計に息苦しくなってしまう事もあります。

そうなるとやはり良くありませんので、1枚で着るのが基本なのですが、金剛筋シャツに関しては、2枚着る事もおすすめされているのです。

先述の通りバランスが良いのが金剛筋シャツなので、2枚着てもそのせいですごく苦しくなり、日常がおくりづらくなり、あるいは呼吸が苦しくなり集中力が欠けていくと言う事もないでしょう。

2枚着るとより効果が高くなる

では、そもそも金剛筋シャツを2枚着ることにはどのような意味があるのでしょうか?

金剛筋シャツを2枚着ると、その分だけ加圧シャツの効果が高くなると言えます。

それはそうでしょう。

その分しっかり締め付けられるようになるのですから、効果が高くなるのは当然です。

もし早く効果を出したいのであれば、金剛筋シャツは2枚着るようにすると良いでしょう。

見た目がスマート

金剛筋シャツの特徴としてもう一つ言えるのは、見た目がスマートだという事です。

金剛筋シャツは、浅めのVネックの様になっていて、それ1枚で外出しても特別違和感はありません。

一般的な加圧シャツは、普通のクルーネックであることが多いです。

でもやはり、クルーネックのTシャツでしかもサイズ感がすごくタイトだというのは、見た目的にすごく圧迫感があるのです。

そんな風に圧迫感があるものを1枚で着ていたら、やや違和感があるでしょう。

もちろんすごく身体が仕上がっていれば、その圧迫感もあまり気にならなくなるでしょうが、加圧シャツを使おうと考えている人の中には、まだあまり身体が仕上がっていない人も多いでしょうから、そうして圧迫感があると違和感が出てきてしまいます。

でも金剛シャツであればそうなりません。

さらに見た目がスマートなのでその上にシャツ等を着た時でも、シャツを開けて着ることが出来るでしょうし、着こなしの幅はすごく広いと言えるでしょう。

まとめ

こんな風に魅力的な特徴があるわけですから、金剛筋シャツが加圧シャツの中で特に人気になるのもうなづけると言えるでしょう。

もしこれから初めて加圧シャツを買うという野であれば、やはりこうした魅力的な特徴を持つ金剛筋シャツが良いのではないでしょうか?

使っている人が多い分、それだけ安心感を持って使えるという利点もありますし。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ