POWERIST

ダンベルの種類はさまざま。自分に合ったダンベルで効率の良いトレーニングを

      2019/07/23

ワイルドフィット(WILD FIT)固定式ダンベル 35kg WF[トレーニング ダンベル]

ダンベルにはさまざまな種類があります。

棒の両端に重りがついているならどれも同じでしょ?

などと思ってはいけません。

自分に合ったダンベルを購入することで、トレーニングがはかどります。

逆に手あたり次第ダンベルを購入してしまうと部屋がダンベルだらけになってしまい、乱雑とした印象になってしまうでしょう。

ダンベルによって使い勝手は大きく違います。

私が絶対おすすめするダンベルランキングはこちら

スポンサーリンク

固定式ダンベル

ワイルドフィット(WILD FIT)固定式ダンベル 35kg WF[トレーニング ダンベル]

重さを変えることのできないダンベルです。

分解して片づける必用がなく、また使いたいときにはすぐに使えるのでとても便利です。

隙間時間にトレーニングをしたい人、ダンベルの初心者にもおすすめのダンベルです。

もちろん、上級者の人が使う分にも全くもんだいありません。

固定式ダンベルの注意点

固定式ダンベルは良くも悪くも重さを代えられないことにあります。

負荷を軽くしたい時、重くしたい時には別のダンベルに持ち代える必用が出てきます。

いろんなトレーニングをしたい人はたくさんのダンベルを用意しなければなりません。

自宅がダンベルだらけになってしまいます。

あらかじめ自分にぴったりなダンベルを調べておく

スポーツジムにはたくさんの重さのダンベルがあります。

スポーツジムでまずはダンベルを使ってとレーニングをしてみて、自分に丁度良いと思える重さのダンベルを購入しましょう。

そうすればどんどんとダンベルが増えるということはないでしょう。

私が絶対おすすめするダンベルランキングはこちら

スポンサーリンク

可変式ダンベル

2018年モデル!40Kg可変ダンベル2個セット(DW-DB40-2)

可変式ダンベルは重さを変えることが出来るダンベルです。

両端の重り、握るシャフト、重さを固定するカラーの3点で重さを変えることが出来ます。

分解して収納をすることもできます。

あまり場所を取らずにさまざまな重さでダンベルができるので、スペースに制限のある自宅でダンベルによるトレーニングにいそしみたい人にはとてもおすすめです。

何度もダンベルを購入するよりもとても経済的であることも大きなメリットです。

筋トレメニューがスムーズにいかないことも

何種類もの筋トレメニューをこなしたい人も可変式ダンベル1つで足ります。

しかし、実際にはメニューを変更する度にウェイトを変えるなどの動作をしなければならず、やや手間取ってしまうかもしれません。

スムーズに次から次へとメニューをこなし、達成感を味わいたい人にはややダンベルの調整はややイライラする時間となってしまうかもしれません。

ケルトベル

FIELDOOR ケトルベル 12kg PVCコーティング 音軽減 キズ防止 体幹トレーニング

ロシア版ダンベルと呼ばれることもあるユニークな形をしたダンベルです。

棒の両端に重さがついているのではなく、買い物袋のような形をしています。

通常、ダンベルは身体の弾みを利用して持ち上げるとトレーニングにならないと言われていますが、このダンベルは違います。

週発力や体幹を鍛えるのにとても向いているダンベルです。

ケルトベルはしっかりと握らないと安定をしないので、普通のダンベルでは鍛えにくい細かい筋肉まで鍛えることができます。

ケルトベルは固定式タイプが主流です。

アイアンダンベル

IROTEC(アイロテック) アイアン ダンベル 42.5KGセット マットブラック

アイアンダンベルとは鉄を塗料でコーティングして仕上げているダンベルのことです。

ダンベルの中では比較的リーズナブルであることがメリットです。

しかし、時間の経過とともにサビが出てきてしまいます。

また、ダンベルと家具や床などにぶつけてしまうと傷ができやすいので気を付けなければなりません。

クロームダンベル

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) クローム ダンベル 5kg KW-764 ウエイト調節 1~5kg 筋力アップ トレーニング

クロームダンベルはダンベルの表面がクロームでメッキされているものです。

見た目がオシャレなので部屋に置いておいても悪目立ちしないのがメリットです。

しかし、アイアンダンベルと同じように家具や床などにぶつけてしまうと傷の原因となってしまいます。

また、アイアンダンベルよりも価格が高いです。

ラバーダンベル

リーディングエッジ ラバー ダンベル 40kgセット 片手20kg×2個セット レッド ESDB-20R シリコンラバー 無臭 ラバーダンベルセット

ラバーダンベルはアイアンダンベルの重りの部分にラバーのカバーをつけているダンベルです。

ラバーがクッションになるので、家具や床にぶつけてしまっても傷になりにくのがメリットです。

サビも出にくいです。

しかし、おろしたての新品は最初の一カ月くらいの間、独特のラバーのニオイがしてしまうので、気になる人は気になってしまうでしょう。

アーミーダンベル

アーミーダンベル 10kg 2個セット レッド LEDB-10R*2

アーミーダンベルとはダンベルの表面がプラスチックでコーティングされているものです。

ラバーダンベル同様に床や家具を傷つけにくいのがメリットです。

また、サビも出ません。

ただし、20キログラム以上のダンベルでアーミーダンベルはありません。

重いダンベルを求めている人はアーミーダンベルを選択することができないので注意をしましょう。

ウォーターダンベル

B-PING ダンベル カップ フィットネス スポーツ ウォーター ボトル プラスチック カップ 漏れ防止 創意なボトル ダンベルの形 直飲み エコボトル プラスチック製 無毒無臭 550ml 3色選べる (レッド)

ウォーターダンベルは重りの部分が空洞で、水を入れて使います。

水を抜けばとても軽いので、持ち運びに便利なダンベルです。

また、ウォーターダンベルは鉄などを使っていないので、とても価格が安いことがメリットです。

しかし、水は1ミリリットル1グラムです。

塩や砂糖を溶かし込めばもう少し密度を上げることも可能ですが、そのような使い方は翠帳されていません。

他のダンベルに比べて体積は大きくても重さはそれほどではありません。

また、一見入れる水の量で負荷を変更することが出来そうですが、水が中途半場にしか入っていない状態だと重心が安定せず、うまく筋トレをこなすことができません。

水はかならず満タンにしなければなりません。

なので、ウォーターダンベルはそれほど重さの設定に融通を聞かすことはできません。

初心者向け、とりあえずダンベルを扱ってみたいという人に向いているダンベルです。

パワーブロック

THINKフィットネス パワーブロック SP50 (23kg×2) 可変式ダンベル 9段階(約5ポンド刻み)

可変式ダンベルの一種なのですが、重さの付け替えがとても簡単です。

可変式ダンベルの欠点であるいちいち重さを変える動作が面倒であるということを解決してくれます。

また、収納もとてもコンパクトで、直方体に全てが収まります。

ダンベルの部品が散らばってしまっている、部品を無くしてしまったなどという悩みからも解放されます。

シンプルでスタイリッシュな見た目なので部屋にもなじみますし、知らない人が見たらダンベルとは分からないでしょう。

少し珍しいダンベルを求めている人はこちらのダンベルをおすすめします。

ダンベルの形状について

ダンベルの形状はケルトベルを除いて棒の両端に重りがつくという点では共通していると言えます。

しかし、その重りの形によっても使い勝手は変わってくるので注意が必要です。

重りが完全に円盤状の場合、床に置くと転がってしまいます。

蹴っ飛ばしたら転がってしまい、家具や床を傷つけてしまうこともあるかもしれません。

円盤状のダンベルは専用のラックに収納をしなければなりません。

重りの形が八角形など角ばっているタイプは転がらないので安心です。

一見円盤状に見えても実際には一変だけ曲線ではなく、直線になっていて、その面を下にしておけば安定をするというものもあります。

ダンベルで尖っている部分があるとぶつけてしまった時痛かったり、家具や床を破損してしまったりしやすくなりますが、一方で起きやすさや安定感などについても考えて購入するのが良いでしょう。

まとめ

ダンベルは一見あまりバリエーションがないようにみえるかもしれませんが、そんなことはありません。

大きく分けると重さを変えることが出来ない固定式、重さを変えることが出来る可変式、ユニークな形のケルトベルがあります。

しかし、さらに素材やコーティング、形などによってさらに細かい分類があります。

自分に向いている物を選びましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ダンベル