POWERIST

サイズ間違えた?大きいサイズの加圧シャツを買ってしまった時の対処方法

      2019/08/14

第2世代 金極筋シャツ 目指せボクサー腹 ブラック M

加圧シャツは、基本的にはタイトなサイジングで着用していかないと意味がないものだと言えるでしょう。

なぜなら身体をしめつけてなんぼなものですから、大きいサイズで余裕があったらダメなのです。

でも、初めて加圧シャツを買う際にはうっかり大きなサイズのものを買ってしまうこともあるでしょう。

その際にはどうしたらよいでしょうか?

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

2枚加圧シャツを着る際の上にする

加圧シャツで、間違えてサイズの大きいものを買ってしまった時には、2枚加圧シャツを着る際の上着にするのがおすすめになります。

基本的には加圧シャツは、たとえサイジングが大きくてもある程度はタイトになっているものです。

だから、まったく身体を締め付けないという事はないはずです。

でも、1枚だとその締め付けの効果はあまり得られません。

そこでいっそ、加圧シャツを2枚着てしまえば良いのです。

今度こそ適正なサイズの加圧シャツを買って、まずはそれを着ます。

そしてその上に、大きいサイズの加圧シャツを着るのです。

そうすれば、そこまで苦しくならずに、加圧シャツを2枚着ることが出来るようになるでしょう。

2枚着るとより効果的になる

2枚着ると、基本的には加圧シャツの効果はより高くなると言えるでしょう。

なぜなら、2枚着ることによって、締め付け力が1枚の時よりも強くなるからです。

冒頭、加圧シャツはタイトなサイジングで身体を締め付けてなんぼだと紹介してきました。

ということは、2枚着て締め付け力が今までよりも強くなれば、より加圧シャツの効果は得られやすくなるでしょう。

なので、2枚加圧シャツを着ることはすごくおすすめできる事なのです。

両方ジャストサイズだとツラくなることがある

このように、加圧シャツを2枚着ることは、すごく効果的な事なのですが、ただ1枚目も2枚目もタイトなサイジングだと、締め付けが強すぎてそのせいで身体がツラくなってしまうことがあります。

特に、初めて加圧シャツを購入するような段階で、まだ加圧シャツに慣れていない人がそれをしたら、しんどくてもう加圧シャツを汚くなってしまうということもあります。

それはやはり良くありませんから、はじめて加圧シャツを着る方は、2枚着る際にも1枚にはある程度の余裕が必要だと言えます。

それはつまり、間違えて大きいサイズの加圧シャツを買ってしまったことが、むしろラッキーだったという事になります。

どうせならそうしてそのミスを運が良いということに置き換えていった方が良いでしょう。

なので、サイズの大きい加圧シャツを買ってしまった時には、こうしてジャストサイズの加圧シャツの上にそれを着るというのがおすすめになります。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

私服として着用していく

大きいサイズの加圧シャツを買ってしまった時には、私服として着用していくという方法もおすすめできます。

大きいサイズの加圧シャツは、私服として使うメリットが大きいです。

もちろん加圧シャツとしての効果は、ジャストサイズの加圧シャツの方が大きいです。

でも、すごく身体を締め付ける物を私服として着ていたら、楽しめるものも楽しめなくなることもあるでしょう。

なので、私服として加圧シャツを着るのであれば、そこまで締め付ける力は強くない方が良いのです。

ある程度サイズが大きい加圧シャツであればそうしてそこまで強く締め付けることはありません。

だから、私服として加圧シャツを着るのはすごく効果的だと言えるのです。

程よくアピールにもなる

そうして加圧シャツを私服として着ていたら、程よく身体のアピールにもなります。

小さいサイズほどぴちぴち感も強調されないでしょうから、それを着ていても、あまりまわりの人にひかれてしまうこともないでしょう。

小さいサイズの加圧シャツのように、あからさまにぴちぴちな物を着ていたら、そのせいですごくひかれてしまうこともありますが、大きいサイズの加圧シャツであれば、ほど良いアピールになるはずです。

そういう意味でも大きいサイズの加圧シャツは私服にぴったりだと言えます。

どうせならそうして活かしていきましょう。

筋トレ時に使用するのもおすすめ

大きいサイズの加圧シャツは、ただ着ているだけの時に使うのではなく、筋トレをする時に使用するというのもおすすめになります。

筋トレの時にも、加圧シャツはしっかりと締め付けてくれていた方が効果は高くなります。

でもそうしてしっかりとしめつけてくれる加圧シャツがないのですから仕方ありません。

筋トレの時に大きいサイズの加圧シャツを着ていれば、加圧シャツの効果にさらに筋トレの効果がプラスされるので、効果が出やすくなるでしょう。

ただきているだけでは効果が少ない大きいサイズの加圧シャツもそうして筋トレの効果プラスすればきちんと効果が出るのですから、その時に着るのはすごく有効です。

本来であれば着ているだけの使い方を想定して、加圧シャツを買ったという方も、サイズの間違いをカバーするためにも、是非ソレを着て筋トレをしてみてください。

モチベーションにもなるはず

そんな大きいサイズの加圧シャツは、モチベーションにもなるのではないでしょうか?

大きいサイズと言うことで、少し袖などに余りが出ることもあるでしょう。

でもそれは、筋トレで腕が太くなればカバーできます。

なので、その大きいサイズの加圧シャツがジャストサイズになり、しっかりと身体を締め付けてくれるようになるまで、筋トレを頑張ろうと思えるようになることもあるはずです。

そうなればよりしっかりと筋トレできるようになりますから、より筋トレの効果も出やすくなるでしょう。

してはいけないのは洗濯で縮めようとすること

このように、大きいサイズの加圧シャツを買ってしまった時の対処方法は、意外と色々あります。

でも逆に、してはいけない対処方法と言うものもあります。

それが、洗濯によって無理やり加圧シャツを縮めようとするということです。

確かに衣類は、洗濯により多少縮んでしまうものも多いです。

加圧シャツだって、洗濯によって縮んでしまうこともあるでしょう。

だからソレを坂手にとって、あえて縮める為に洗濯をしようとするのは納得できる話になります。

しかし、加圧シャツをそうして洗濯して縮めようとするのは良くありません。

では、なぜそうして洗濯で加圧シャツを縮めようとするのは良くないと言えるのでしょうか?

バランスが悪くなってしまうから

その理由は、洗濯して縮めたとしても、その加圧シャツのバランスが悪くなってしまうからになります。

加圧シャツというものは、ただ身体を締め付けることができればそれで良いというわけではありません。

そうではなく、きちんとバランスよく身体を締め付けていけないとならないのが加圧シャツなのです。

だから、開発時にもきちんとそのバランスを考えて作られているでしょう。

でも縮む時には今の縮尺通りに縮むわけではありません。

背面は98パーセントになったけど、全面は100パーセントのままとか、そういうこともあるでしょう。

そうなればバランスはめちゃくちゃになり、しっかりと加圧できなくなります。

なので、そうするのは避けないとならないのです。

まとめ

大きいサイズの加圧シャツを買ってしまった時には、是非これらのことを参考にして対処していってください。

これらのことを参考に対処していけば、せっかく買った加圧シャツを無駄にすることが無くなります。

一番勿体ないのは、それを完全に無駄にしてしまうことですから、無駄にしないように是非上手く対処していってください。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ