どうして効果があるの?加圧シャツの効果が出る仕組みとは?

TKS メンズシャツ 加圧 インナー 下着 Tシャツ ランニング 姿勢 矯正 ダイエット 補正 筋肉 サポート (ブラック M) TKS-SZG140D-BK-M

加圧シャツは、着ているだけで筋トレやダイエットなどに効果が出ると言われるモノになります。

それはなんとなく聞いたことがあるでしょう。

しかし、そもそもなぜそれが着ているだけで効果が出ると言われているのかについては、あまり知らない人も多いでしょう。

そこでここでは、加圧シャツの仕組みについて紹介していきます。

締め付けられることで常に力を入れている状態になる

加圧シャツで効果が出るのは、それを着用することで、常に締め付けられているような状態になるからです。

常に締め付けられている状態というのは、いうなれば常に力をいれている状態だと言えます。

それはたとえば、腹筋等をしてみると分かるでしょう。

何もしていない状態では、筋肉はリラックスをしていて、お腹まわりも緩んでいるでしょう。

しかし腹筋をすると筋肉が凝縮して、ぐっとお腹周りが引き締められます。

それと同じことが、加圧シャツを着ていると起こるようになるのです。

そうして常に力を入れている状態が続けば、当然ながらその間は筋トレをしているようなものになるので、それによって筋トレ効果が出てくるのです。

それがまず言える、加圧シャツの仕組みになります。

ムキムキになることはない

ただ、そうして締め付けるだけですし、その締め付けも、ものすごく締め付けられているわけではありません。

あくまでも日常生活は問題なくおくれる程度の締め付けにはなります。

もちろん多少動きづらくはなりますが、だからと言ってきつすぎて動けないということではないでしょう。

もしそうだったらその加圧シャツは変えた方が良いですから。

そんな風に、とんでもなく強い力で締め付けられているわけではないものになりますから、加圧シャツを着用していても、そのおかげでムキムキになるということはありません。

たとえばバキバキのシックスパックを作りたいとかそういうことであれば、加圧シャツを着ているだけでは無理だと思った方が良いでしょう。

あくまでも加圧シャツは、筋肉を多少つけて、たとえば健康効果をアップしたり、あるいはお腹周りのたるみを少し改善したりするとか、その位の効果だと思っていた方が良いでしょう。

動きづらいのでダイエットに繋がる

加圧シャツの仕組みとして次に紹介するのは、加圧シャツがダイエットに繋がるという仕組みになります。

加圧シャツは、よくダイエットにも繋がると言われることが多いです。

でもどうして、加圧シャツがダイエットに繋がると言えるのでしょうか?

それには、二つの理由があります。

筋肉が鍛えられて代謝が良くなるから

まず一つは先述のような仕組みで筋肉が鍛えられて、それによって代謝が良くなるからです。

筋肉がなくなると、人の代謝はドンドン悪くなっていきます。

代謝が悪くなると脂肪も燃えづらくなりますし、老廃物も身体の中にたまりやすくなります。

だからなかなか思うように痩せなくなるでしょう。

ダイエットには、筋肉をつけることも意外と重要だったりするのです。

そんな重要な筋肉が自然とつくのですから、加圧シャツを着ていればダイエットに繋がるというのも当然の話しと言えます。

動きに力を使う様になるので消費カロリーが増える

もう一つの仕組みは、動きが制限されるという事が関係しています。

先述の通り、日常生活を行う事が困難になるくらいに動きが制限されるわけではないのが加圧シャツではありますが、それでも普段よりは日常生活を送るために力を使うようにはなるでしょう。

そうしていつもの動きをするためによりエネルギーを使う様になるということは、それだけ消費カロリーが増えていくということになります。

となれば当然、ただ普通に過ごしている時よりも痩せやすくなると言えるでしょう。

もちろんそれは劇的に消費カロリーが増えるというわけではないので、食べ過ぎてしまっていたら痩せることはないですが、食事にも多少は気を遣いつつ、後は加圧シャツを着て普段通りの生活をしていれば、その分痩せやすくはなるでしょう。

運動がしやすくなるというのも仕組みの一つ

また、加圧シャツで筋トレ効果がおこったり、あるいはダイエットに繋がったりするというのは、運動がしやすくなるからです。

運動がしやすくなれば、たとえば普段よりも一駅歩いてみようと思うようになることもあるでしょうし、今日はなんとなくエレベーターやエスカレーターではなく階段で行こうと思う事もあるでしょう。

そうなれば、当然いつもよりも消費カロリーは増えていきますし、筋肉にかかる負荷も増えていきます。

だから、筋トレ効果が出たり、あるいはダイエットに繋がったりするのです。

でも、そもそも何故加圧シャツを着ていると運動がしやすくなるのでしょうか?

姿勢が良くなり疲れづらくなる

それは、加圧シャツを着ていると、姿勢が良くなるということが関係しています。

加圧シャツを着ていると、身体は締め付けられていきます。

そして、加圧シャツのそうした締め付ける効果というのは、当然バランスを考えて締め付けられるように出来ているのです。

だから、加圧シャツを着ていると身体のバランスが良くなると言えます。

身体のバランスが良くなるというのはすなわち、姿勢が良くなるということです。

そうして姿勢が良くなれば、運動をしている時に、体に変な負荷がかかる事がなくなります。

たとえば、腰にやたら負担がかかるような姿勢でいたら、腰が痛くなる事もありますし、腰への負担から身体をまもろうとさらに変な体勢になったりして、すぐに疲れてしまうようになることもあります。

そうならないようにするためには、やはり姿勢を良くすることは大切なのです。

でも、なかなか自分で意識をしていても、姿勢を良くすることは難しいでしょう。

姿勢はクセになりがちですから、気が付けばまた悪い姿勢になっていたりするものです。

なので、加圧シャツの様に強制的に姿勢を良くしてくれるものというのは、すごく助かるものだと言えるでしょう。

メンタル的な影響も大きい

また、加圧シャツで筋トレやダイエットに効果がある仕組みとしては、メンタル的な影響も言えます。

たとえば加圧シャツを着ている時には、どのような気分になるでしょう。

それがある程度強く身体を締め付けてくれているわけなのですから、効いて気はすごくしてくるでしょう。

そうしてそれがダイエットや筋トレに効いている気がしてきたら、それはプラシーボ効果を生みます。

プラシーボ効果とはいわゆる思い込みの効果で、実際にはなんの効果もない薬も、それがある病気に効く薬だと信じて飲み続ければ、それで本当に薬が治ったりするという効果のことです。

加圧シャツでも、それと同じことが起こるのです。

もちろん実際にここまで紹介してきた通りに、それが効果を生むという仕組みはしっかりしているのですが、こうしたプラシーボ効果による効果も、すごく大きいと言えるでしょう。

信じて着るべし

なので、加圧シャツを着る時には、それが効果があると信じて着ることをおすすめします。

ここまでの仕組みを見ていれば信じられるようにもなるでしょうが、しっかりと効果を感じながら着るようにすると良いでしょう。

まとめ

加圧シャツで効果が出る仕組みは、以上の通りになります。

これらの効果が出る仕組みを知っていれば、より高い効果を感じられるようになるでしょうし、安心して加圧シャツを着続ける事が出来るでしょう。

是非参考にして、加圧シャツライフをより楽しんでいってください。

そして、自分にとって理想的な身体を手に入れていってください。