POWERIST

どうして出ない? ダンベルでの筋トレで効果が出ない原因とは?

      2019/08/10

ダンベルを購入し、筋肉トレーニングを始めたが、思うような効果を感じることができないという方はいませんか?

筋トレを続けていて思ったような効果を感じないのには、何かしらの原因があります。

そのため、筋トレの効果が出るようにするには原因を知り、改善する必要があります。

ここでは、ダンベルで筋トレを続けているのに、思ったような効果が出ない原因について紹介していくので、現在筋トレをしていて効果が出ないことで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

私が絶対おすすめするダンベルランキングはこちら

スポンサーリンク

栄養素が不足している

あなたは、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素をしっかり摂っていますか?

それらの栄養素が不足すると、筋トレの効果が出ない原因になります。

電化製品でも寝具でも、キッチン用品でもおもちゃでも、何かを作るのには材料が必要になります。

何がない状態では何も作ることはできず、材料を揃えることによって物を作ることができます。

筋肉も、作るのには材料が必要になり、その材料になるのがタンパク質などの栄養素です。

そのため、筋トレの効果が出ないという方は、タンパク質やビタミンなどの栄養素が不足していることが原因として考えられます。

筋肉の成長に特に必要なのはタンパク質

筋肉の成長のためには栄養素の中でもタンパク質が特に必要で、タンパク質は筋肉を作る主成分になります。

そのため、筋トレなどの体作りにはタンパク質をしっかり摂ることが必要になり、1日に最低でも体重1kgあたり1.5g~2gくらい摂るようにすることが大切です。

ダンベルなどで筋トレをし、筋肉を成長させるためのタンパク質を、普段の食事だけで摂ることは難しく大変です。

そのため、食事だけでは必要量のタンパク質を摂取することができず、タンパク質が不足してしまう場合があります。

そこでおすすめなものが「プロテイン」で、プロテインなら筋トレで不足しがちなタンパク質を補うことができます。

また、プロテインにはビタミンやミネラルなどもバランス良く含まれているため、筋肉の回復や成長に役立ちます。

私が絶対おすすめするダンベルランキングはこちら

スポンサーリンク

質の良い睡眠が十分に取れていない

世の中には仕事などで忙しい方はたくさんおり、筋トレをする時間をとるために様々な時間を削って筋トレを行っている方もいます。

そして、中には睡眠時間を削って筋トレをしている方もいます。

しかし、筋肉の成長のためには、睡眠が不足することは良くありません。

人は眠っている時に成長ホルモンが多く分泌されるようになります。

成長ホルモンの分泌は、筋肉が成長するためには必要なことで、筋トレによって傷ついた筋繊維を修復し強くするには、睡眠をしっかり取って成長ホルモンを多く分泌させることが大切です。

また、睡眠にはストレスを解消したり、肉体的だけでなく精神的な疲労を回復する効果もあります。

ダンベルで筋トレをするために質の良い睡眠を十分に取れなくなってしまうと、ストレスは蓄積し、筋肉の回復が妨げられてしまいます。

そのことによって、「筋トレを続けているのに効果を感じない」というようなことが起きてしまいます。

そのため、筋トレをするために睡眠不足になっている場合は、1日のスケジュールを確認し、睡眠不足にならないように筋トレ時間を確保する必要があります。

寝る前の筋トレは睡眠の質を低下させる

寝る前の筋トレは良くなく、寝る前に筋トレをすると深部体温が上がり、寝つきが悪くなってしまいます。

また、脳が覚醒する原因にもなり、眠るのを妨げてしまいます。

それらのことから、就寝時間3時間前までには筋トレを終わらせておくことが大切です。

上手にスケジュールを立てて、睡眠の質を低下させないようにしましょう。

筋トレのやり方が間違っている

筋トレのやり方が間違っていると、筋トレの効果を十分に得ることはできません。

例えば、ダンベルカールをする場合、十分にダンベルを下げて上げることが大切で、そのように可動域を広くすることで、使っている筋肉にしっかり刺激を与えることができます。

しかし、ダンベルによる曲げ伸ばしが浅すぎると、可動域は狭く、筋トレの効果は低下してしまいます。

そのため、筋トレの効果をしっかり得るには、正しいやり方、正しいフォームで筋トレをすることが大切です。

特に筋トレ初心者は、やり方やフォームなどを見直してみましょう。

毎日同じ部位の筋トレをしている

筋肉トレーニングをすると筋繊維は損傷し、それが修復することによって筋肉を強くしたり太くしたりすることができます。

筋肉を修復するためには回復させる時間を確保する必要がありますが、筋肉が回復して強くなる「超回復」にかかる時間は、一般的に48~72時間くらいかかるといわれています。

もし、その回復時間を設けずに筋トレをしてしまうと、修復されていない状態の筋肉に刺激を与えてしまい、逆に筋肉量が減る原因になってしまいます。

そのため、筋トレの効果を出すには、筋トレをした部位を休ませる必要があります。

同じ部位の筋トレを毎日していると、筋肉が回復する時間がなく、逆効果になってしまうため、毎日同じ部位の筋トレはしないようにしましょう。

今日は腕、明日は脚、明後日はお腹、といったぐあいに毎日違う部位の筋トレをすることで、筋肉が回復する時間が十分にとれ、効率的に筋肉トレーニングをすることができます。

毎日同じ部位の筋トレをしていて、筋トレの効果が出ないという方は、毎日違う部位の筋トレを行いましょう。

筋肉への負荷が軽すぎる

ダンベルでの筋トレの効果をしっかり出すには、筋肉にしっかり負荷をかけることが大切です。

筋肉への負荷が軽すぎると、筋力をアップさせる効果は低くなってしまいます。

軽すぎる負荷でも、長時間行えば筋持久力をアップさせることができますが、筋肉を大きくしたり強くしたりする効果はあまり得ることはできません。

つまり、簡単に上げることのできるダンベルを使用して筋トレを頑張っていても、筋力アップや筋肉肥大化の効果は期待できないのです。

また、筋トレをしてると言っていても、1週間や2週間に1回くらいの筋トレでは、筋肉の強さを高めていくことはできません。

そのため、筋トレの効果を得るには、筋肉にしっかり負荷がかかる強さでのトレーニングを、繰り返し行うことが大切です。

筋肉への負荷が強すぎる

先程、「筋肉への負荷が軽すぎることが、筋トレの効果が出ない原因の一つ」ということを説明しましたが、逆に筋肉への負荷が強すぎることも効果が出ない原因の一つになります。

自分にとって重すぎるダンベルを使用し、無理に上げようとすると筋トレのフォームが崩れやすくなります。

そのことで、目的の筋肉への効果が低くなってしまうことがあります。

また、重すぎるダンベルを無理して上げようとすることは、怪我をする原因になります。

筋肉を強くするために筋肉への負荷を強くしても、毎日同じ部位に強すぎる負荷を与え続けるようなことをしていると、筋肉は酷く疲労し、回復や成長する暇がなくなってしまいます。

そのことにより、筋トレを続けていても効果が出ないということが起こり、オーバーワークなどに繋がってしまう恐れもあります。

「強い負荷で筋トレをしているのに、思ったような効果が出ない」という方は、負荷の強さを見直してみると良いでしょう。

まとめ

ダンベルでの筋トレ効果が出ない場合、何かしらの原因が必ずあります。

筋トレの目的がダイエットや体を引き締めることの場合、ケーキなどの甘い物の摂り過ぎも筋トレの効果が出ない原因になります。

また、すぐに効果を求めてしまうことも、効果が出ない原因になることがあります。

筋トレはすぐに効果が出る訳ではなく、地道にコツコツと努力していくことにより効果を感じることができます。

それらのことも理解し、筋肉トレーニングを行っていくと良いでしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ダンベル